• ホーム
  • 芸能
  • 新ルール、審査員7人制復活…13回目『M-1』で見えた“進化”

新ルール、審査員7人制復活…13回目『M-1』で見えた“進化”

「M-1は素晴らしい大会です。あんなに漫才のやりやすい環境を作ったお客さんとスタッフにも感謝やな〜。こんな素敵な大会がオレ等の頃にもあったらなぁ〜。少し羨ましいです」。審査員を務めたダウンタウンの松本人志が、自身のツイッターでこうつぶやくほど、『M-1グランプリ2017』は充実していた。さまざまなマイナーチェンジが行われ、出場者・審査員・MCにも少なからず影響があるのではと思われた13回目の『M-1』を改めて振り返ってみたい。

今大会からネタ披露の順番が「笑神籤(えみくじ)」による抽選で直前まで決まらない...

オリコントピックス