• ホーム
  • 芸能
  • 元Dream5・日比美思、初グラビアで『週プレ』表紙に “最終兵器”がついに解禁

元Dream5・日比美思、初グラビアで『週プレ』表紙に “最終兵器”がついに解禁

 人気アニメ『妖怪ウォッチ』のテーマ曲「ようかい体操 第一」で一世を風靡し、昨年末で活動終了したDream5のボーカルだった日比美思(ひび・みこと/19)が、4日発売の『週刊プレイボーイ』51号(集英社)で、初グラビアにしていきなり表紙を飾った。

 日比は、2009年に『天才テレビくんMAX』のオーディションに合格し、Dream5のボーカルとしてメジャーデビュー。2014年に「ようかい体操 第一」が大ヒットし、同年の『NHK紅白歌合戦』出演、「第56回日本レコード大賞」話題賞を獲得するなど国民的アーティストとなった。グループ活動終了後は、女優としてドラマ『マジで航海してます。』『僕たちがやりました』などに出演している。

 今回が初グラビアながら、バスト85・ウエスト65・ヒップ85センチのパーフェクトボディを大胆に開放。所属事務所のエイベックスのグラビア担当者が“温め続けてきた最終兵器”と言われるだけの逸材とあって、グラビアの王道『週プレ』初登場にして表紙を飾るにふさわしい圧倒的な存在感を見せつけた。

 今回のグラビアの担当者も「ロケでは、本人曰く初めて褒めてもらえたという、髪をハーフアップにした髪型がスタッフ陣に大好評。ハーフアップが似合いすぎるさまはまさに、ハーフアップの女神!!」と大絶賛。日比が初めてのグラビア撮影に向けて過去の写真を見て研究していたことを明かし、「一度会えば誰からも好印象を受けることが間違いない、応援したくなる子でした!」と魅力を紹介している。

 日比と同じく元Dream5の大原優乃は、一足先に今年6月にグラビアデビューを果たすと、強烈なFカップボディでインパクトを残し、早くも『週プレ』や『ヤングマガジン』の表紙を飾るなど、あっという間にグラビアシーンのトップに躍り出た。日比も大原に続けるか、期待が寄せられている。

 同号にはそのほか、モデルの岸本セシル、グラビアアイドルの忍野さら、女優の柳美稀、アイドルグループ・乃木坂46の「週プレ選抜メンバー」などが登場する。



関連写真

  • 初グラビアで『週刊プレイボーイ』の表紙を飾った日比美思 (C)熊谷貫/週刊プレイボーイ
  • 『週刊プレイボーイ』51号表紙

オリコントピックス