• ホーム
  • 芸能
  • 石田純一“息子・壱成に激怒”報道を否定 収録中の生電話は止める「乗せられるな」

石田純一“息子・壱成に激怒”報道を否定 収録中の生電話は止める「乗せられるな」

 タレント・石田純一が11月30日、都内で行われた『2018 ミス・ユニバース・ジャパン』の東京大会に審査員として参加。テレビ番組の収録中に息子・いしだ壱成に激怒したという報道を全面的に否定した。

【写真】その他の写真を見る


 壱成といえば今年8月に2度目の離婚後、23歳年下の19歳の女優との交際が発覚したばかり。一部では30日放送の『ダウンタウンDX』の収録中に激怒し、収録を一時中断させたという報道があった。

 これについて石田は「けんかはしてないよ。収録中に怒った? そんなことはないですね」と真っ向から否定し、「大丈夫かなと心配をしているだけ」と説明。壱成は交際が発覚すると会見を行い、報道陣の求めに応じて交際相手と生電話したが「記者会見とかで、のろけるというか甘い感じになったのはビックリだった。予想外というか…。そういうのは良く受け取られない。オチは別れたときに『こんなことやってたよね』」と先の見通しも立たない状況での壱成の“行き過ぎた行為”に父親として黙っていられなかった。

 「今、いろんなところで(報道が)加熱している。40歳も超えて、あれなんですけど彼の純なところが出た」と、親心をもって苦言を述べただけという。同番組の収録中も壱成は電話しようとしたため「それはやめよう」と止めたことも明かした。「『気持ちはわかるけど』と言いました。自分は先輩として、どう扱われるかが心配。バカップルみたいになってほしくない。あんまり乗せられるな」と壱成が一皮むけることを期待した。

 一方で「こういうので焚き付けられると、かわいそう」と報道陣へ、騒動の沈静化をやんわりお願い。「(妻の東尾)理子から『本当に親バカね』と言われてます」と笑顔で語っていた。

 この日、審査員を努めた石田はファイナリストに対して「不倫報道について」と質問。東京都出身のモデル・ダンサーの川村直央さん(かわむら・なお=24)の「人と人が出会うことは奇跡。生涯を2人寄り添って支え合うことが私はすてきなことだと思う。不倫報道については少し、かなしいなと思う。世界からそういうことがなくなればいいな」とコメント。石田は「参考にします」と笑顔で回答を受け止めるなど、しっかりと審査した。

 来年に行われる日本代表の最終選考会への参加を決めた東京都出身の会社員・野澤麗花さん(のざわ・れいか=21)について「バランスもよくて引きつけるものがあった。オーラもありました」と評価した。



関連写真

  • 息子への激怒報道を否定した石田純一 (C)ORICON NewS inc.
  • 『2018 ミス・ユニバース・ジャパン』の東京大会に出場した野澤麗花さん (C)ORICON NewS inc.
  • 『2018 ミス・ユニバース・ジャパン』の東京大会に出場したノウィキ茉莉さん (C)ORICON NewS inc.
  • 『2018 ミス・ユニバース・ジャパン』の東京大会に出場した下野美沙さん (C)ORICON NewS inc.
  • 『2018 ミス・ユニバース・ジャパン』の東京大会に出場した坂本くるみさん (C)ORICON NewS inc.
  • 『2018 ミス・ユニバース・ジャパン』の東京大会に出場した山田桜子さん (C)ORICON NewS inc.
  • 『2018 ミス・ユニバース・ジャパン』の東京大会に出場した大木戸峰沙さん (C)ORICON NewS inc.
  • 『2018 ミス・ユニバース・ジャパン』の東京大会に出場した中川裕子さん (C)ORICON NewS inc.
  • 『2018 ミス・ユニバース・ジャパン』の東京大会に出場した渡辺珠里さん (C)ORICON NewS inc.
  • 『2018 ミス・ユニバース・ジャパン』の東京大会に出場した薄井美樹さん (C)ORICON NewS inc.
  • 『2018 ミス・ユニバース・ジャパン』の東京大会に出場した服部有紗さん (C)ORICON NewS inc.
  • 『2018 ミス・ユニバース・ジャパン』の東京大会に出場した米倉梨紗さん (C)ORICON NewS inc.
  • 石田純一 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス