• ホーム
  • 芸能
  • 東京コミコンにDCカフェが登場 青のバンズ「スーパーマン グラコロバーガー」販売

東京コミコンにDCカフェが登場 青のバンズ「スーパーマン グラコロバーガー」販売

 今週末に千葉・幕張メッセで開催される『東京コミコン 2017』(12月1日〜3日)のワーナーブラザースブース内でDCコミックに登場するキャラクターをイメージしたオリジナルバーガーを販売する「DCカフェ」が出展することになった。

【写真】その他の写真を見る


 “バットマン”カラーを模した黒のバンズに照り焼きハンバーグが挟まれた「バットマンハンバーガー」。そして、“スーパーマン”カラーを模した青いバンズの「スーパーマン グラコロバーガー」。その他にも、“スーパーガール”のトレードマークをチキンナゲットにした「スーパーガール チキンナゲット」、スイーツでは「サイボーグ 黒ゴマプリン」、ドリンクでは「グリーンアロー スムージー」などDCキャラクターをイメージした全8品が用意されている。

 これら全てのメニューを、“キャラ弁界の巨匠”のひとりと言われる菅原文子さんが考案した。「8品のアイデアは1週間で出した」というように、色味、形状などDCキャラクターのイメージが散りばめられたメニューが即座に生まれたそうだ。しかし、現実的な形にするまでは、何度も試行を重ね、約1ヶ月をかけて完成にこぎつけた。チーズで型とったスーパーマンのトレードマークである“S”にもこだわりぬいたアイデアが詰まっているそうだ。“青いバンズ”でちょっと…と思われるかもしれないが、ぜひ、会場でチャレンジしてみてはいかがだろうか。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 黒いバンズの「バットマン ハンバーガー」(左)と青いバンズの「スーパーマン グラコロバーガー」(右) (C)ORICON NewS inc.
  • DCキャラクターのカラ―を基調にしたドリンク類 (C)ORICON NewS inc.
  • ケチャップとマスタードでフラッシュを再現した「フラッシュ フランクフルト」 (C)ORICON NewS inc.
  • スーパーガールのトレードマークを型どった「スーパーガール チキンナゲット」 (C)ORICON NewS inc.
  • サイボーグをイメージした「サイボーグ 黒ゴマプリン」 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス