• ホーム
  • 芸能
  • 松本享恭、主演作『闇金ぐれんたい』で仮面ライダーから闇金稼業に“変身”

松本享恭、主演作『闇金ぐれんたい』で仮面ライダーから闇金稼業に“変身”

 俳優の松本享恭(まつもと・とうきょう/22)が、来年1月20日公開の映画『闇金ぐれんたい』で主演を務めることが、わかった。『仮面ライダーエクゼイド』に仮面ライダースナイプ役で注目を集めたが、本作ではヒーローから不良に“変身”し、ヤミ金融業者を演じる。

 松本は「自分自身もとにかく本気で楽しんだ作品でした。どんなシーンの中でもそれを感じながら演じてました。観た後に“あいつら何か楽しそうだったな”とか“バカなことを思いっきりやってるな”と少しでも心に残る作品になってもらえたらうれしいです」とコメント。

 松本演じる正次とともに闇金稼業を営む大輔役に、『真田丸』『逃げるは恥だが役に立つ』などに出演した細田善彦。『苦役列車』の脚本を手がけたいまおかしんじ監督がメガホンを取る。



オリコントピックス