• ホーム
  • 音楽
  • NHK、2年連続で安室奈美恵にフラれる? 制作サイド「お願いはさせてもらっている」

NHK、2年連続で安室奈美恵にフラれる? 制作サイド「お願いはさせてもらっている」

 NHKは16日、大みそかの『第68回NHK紅白歌合戦』(後7:15〜11:45)の出場歌手46組を発表。そこに来年9月の引退を表明している安室奈美恵の名前はなかった。安室は、リオデジャネイロ五輪を盛り上げた同局の放送テーマソングを担当した昨年も出場することはなく、同番組に出るのであれば、今年が最後の機会。制作統括の矢島良氏は、「(出場または出演の)お願いはさせてもらっているが、交渉の経過は控えさせていただきます」と、マニュアル通りの回答を貫いたが、「一年の締めくくりに相応しい話題を盛り込む」ためにも、出てもらいたいのは山々な本音をにじませていた。

 今年は「感情を揺さぶる紅白にしたい。人間の喜怒哀楽に直接、訴えかけることができる歌の力で、気持ちを高められる紅白に」と、目標を掲げた矢島氏。記者から「気持ちを高めるには安室さんしかいないのでは?」と水を向けられると、「ねっ」と同意ともとれるリアクション。「大トリを務めてもらうとか? 何らかの場面は用意しないと…」などと、質問攻めにあう中、「皆さまが期待することをそれぞれお書きいただければ」と、安室の出演の有無をめぐって『紅白』が話題になることを期待していた。

 今年の出場歌手のうち、初出場はリトグリのほか、紅組は丘みどりSHISHAMOTWICELittle Glee Monster、白組はエレファントカシマシ竹原ピストルトータス松本Hey! Say! JUMP三浦大知の計10組。 総合司会は内村光良桑子真帆アナ、紅組は2年連続2回目の有村架純、白組は単独では初となる二宮和也が務める。



オリコントピックス