• ホーム
  • 芸能
  • 負傷の羽生結弦選手“天の声”でイベント出演 プルシェンコ氏もエール「信じている」

負傷の羽生結弦選手“天の声”でイベント出演 プルシェンコ氏もエール「信じている」

 先日開催されたNHK杯の公式練習で右足関節外側靱帯(じんたい)損傷を負ったフィギュアスケートの羽生結弦選手が15日、都内で行われたP&G『平昌2018冬季オリンピック「ママの公式スポンサー」』のキャンペーン新CM発表会に“天の声”として出演した。

【写真】その他の写真を見る


 けがの具合を考慮して事前収録した音声に加え、等身大パネルで登壇した羽生選手。天の声として新CMになぞらえたクイズを出題するなど、役割を全うしていた。

 イベントには、羽生選手の憧れの存在であったエフゲニー・プルシェンコ氏も来日して登壇。羽生選手の負傷について触れると「とても大きな困ったこと。これを喜んでる人は世の中に一人もいないと信じている」とコメントした。

 自身も現役時代に計15回の手術を受けるなど、何度もけがに悩まされた。その経験を踏まえて「私が言いたいことはただ一つ。自分の中にしっかりとした軸があれば必ず回復する」と言葉に力を込めると「羽生くんは軸を持っているので回復して全世界に自分の滑りを見せてくれると信じている」と、羽生選手の復活を確信しているようだ。

 同キャンペーンの熱血応援リーダーを務める松岡修造氏も「僕は何度か取材してきて、彼はこういう崖っぷち状態、マイナスをプラスに変えてくる。より強くなってくると思ってます」。女子レスリングの吉田沙保里選手も「けがをした人でも世界チャンピオンになってる人もいる。何も怖いことはないので、まずは自分にしっかりと自信を持てるように治すことが大事」と、それぞれ力強く呼びかけた。

 羽生選手が、同キャンペーンの日本代表アンバサダーとして出演する新CMは、17日よりオンエアされる。



関連写真

  • P&G『平昌2018冬季オリンピック「ママの公式スポンサー」』のキャンペーン新CM発表会に出席した(左から)松岡修造、羽生結弦(欠席)、吉田沙保里、エフゲニー・プルシェンコ氏 (C)ORICON NewS inc.
  • P&G『平昌2018冬季オリンピック「ママの公式スポンサー」』のキャンペーン新CM発表会に出席した(左から)松岡修造、吉田沙保里、エフゲニー・プルシェンコ氏 (C)ORICON NewS inc.
  • P&G『平昌2018冬季オリンピック「ママの公式スポンサー」』のキャンペーン新CM発表会に出席した松岡修造 (C)ORICON NewS inc.
  • P&G『平昌2018冬季オリンピック「ママの公式スポンサー」』のキャンペーン新CM発表会に出席した吉田沙保里 (C)ORICON NewS inc.
  • P&G『平昌2018冬季オリンピック「ママの公式スポンサー」』のキャンペーン新CM発表会に出席したエフゲニー・プルシェンコ氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 等身大パネルで登壇した羽生選手=P&G『平昌2018冬季オリンピック「ママの公式スポンサー」』のキャンペーン新CM発表会 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス