• ホーム
  • 芸能
  • 有村架純の涙にキュン ショートドラマ公開「大好きな人を想像しながら見て」

有村架純の涙にキュン ショートドラマ公開「大好きな人を想像しながら見て」

 女優の有村架純が出演するシチズン時計「wicca(ウィッカ)」のショートドラマ動画『クリスマスラブ』が9日、公開された。恋人からのサプライズプレゼントに涙と笑顔をみせる有村の表情が印象的なストーリーに仕上がっている。

 「Silent Night」をBGMに恋人の後ろを歩く有村だが、その表情は今にも泣き出しそう。フラレると思っているのか「最後のクリスマス…かも」「もうすぐ離れ離れなのに」と心情がテロップで語られ、背中を見せスタスタと歩いていってしまう男性に「どうして何も言ってくれないの?」と心の中で訴える。

 すると、いきなり立ち止まる男性。ポケットから箱を取り出し振り向いた直後、有村にそれをプレゼント。「ずっと一緒に時間を過ごそう」という男性のメッセージとともに現れたのは、素敵な時計だった。ずっと抑えていた感情がせきを切ったのが、有村は涙を見せ「ありがと」と笑顔。「キラキラするのは君のせいだよ」というメッセージとともに、物語は幕を閉じる。

 クリスマスシーズンのロマンチックな雰囲気が感動を呼ぶ内容だが、撮影を行ったのはなんと真夏だったそう。有村は「真夏の撮影だったのですが、イルミネーションがキラキラしてすごく素敵だったので、現場に入るなりロマンチックな気分になれました(笑)。。今回の山場は涙のシーン。胸がぎゅーっとなりましたが、無事撮り終えてホッとしました」と撮影を振り返った。

 また、「一番大好きな人を想像しながら、このムービーを見てもらえたらうれしいですと呼びかけつつ、「男性の皆さんには、ここぞという時には、サプライズをお勧めします。どんな恥ずかしがり屋の女の子も、サプライズは大好きだと思うので。キュンとしたり、ドキドキしたり。大好きな人とのかけがえのない『ときめくとき』を、思いっきり楽しんでくださいね」と男性陣にも積極的なアプローチをおすすめした。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • ショートドラマ『クリスマスラブ』で切ない表情を見せる有村架純
  • ショートドラマ『クリスマスラブ』より

オリコントピックス