• ホーム
  • 芸能
  • ラジオ界のレジェンド・大沢悠里&生島ヒロシが共演 豪華トークで会場沸かす

ラジオ界のレジェンド・大沢悠里&生島ヒロシが共演 豪華トークで会場沸かす

 フリーアナウンサーの生島ヒロシ(66)が4日、東京・赤坂サカスで開催中のTBSラジオのイベント『ラジフェス2017〜見タイ!食べタイ!もらいタイ!』内で公開イベント『生島ヒロシ On Stage!』を開催。師と仰ぐ大沢悠里(76)をゲストに迎え、ラジオ界レジェンド2人よる豪華トークで魅了した。

【写真】その他の写真を見る


 会場のリスナーたちから大きな歓声で迎え入れられた2人。「どうも、私が久米宏です。きょうは私のオンステージで、悠里さんはふろくですから」と冗談を交えながらあいさつする生島に、大沢も「2人でこういったイベントをやるって初めてだよね。私はめったに顔を出さないんですけど、皆さんこんな顔しているんですよ」と笑顔で呼びかけた。

 丸30年を迎えた昨年4月8日に最終回を迎えた、朝の帯番組『大沢悠里のゆうゆうワイド』の話題では、大沢が「始まった頃は『パックインミュージック』とか『オールナイトニッポン』といった深夜ラジオの時代で、リスナーに『みんな、元気?』って話しかけていた。私は『声が老成している』って言われていたから、そんなことできなかったんだ」となつかしんだ。

 『ゆうゆうワイド』は朝8時30分からのスタートだったが、大沢は毎朝6時にはスタジオ入りしていたといい「30年間、遅刻なしです。やっぱり、体が丈夫じゃないとダメですね」とにっこり。現在は、同局で『大沢悠里のゆうゆうワイド 土曜日版』(毎週土曜 後3:00)を放送しているが「目標なんかは特に決めてなくて、お寺の石段を登っていくような感じだね」と言葉に力を込めた。

 一方、今年6月5日の放送で5000回を迎えた『生島ヒロシのおはよう定食/一直線』(月〜金 前5:00)のパーソナリティーを務める生島は「私は“5時から男”としてやっていますけど、悠里さんが目標です」と宣言。その後も、生島からの無茶ぶりを受けて、大沢が森繁久彌さん、田村正和の物まねを披露したり、生島と小中高が同じだという小野寺五典防衛大臣が急きょ登壇したりと、内容盛りだくさんでリスナーを楽しませた。

 約50分近くのトークを終えた大沢は「きょうは朝から並んでくれていたみたいで、その気持ちがうれしいですね。私は、またラジオでお返ししたいと思います。ラジオはいいものですから、愛してくれてこれからも聞いてくれたらと思います」としみじみ。生島も「ラジオのリスナーの皆さんの温かさにいつも感激しております。これからもTBSラジオをよろしくお願いします!」と呼びかけていた。



関連写真

  • ラジオ界のレジェンド生島ヒロシと大沢悠里がイベントで共演 (C)ORICON NewS inc.
  • 公開イベント『生島ヒロシ On Stage!』に登場した大沢悠里 (C)ORICON NewS inc.
  • 公開イベント『生島ヒロシ On Stage!』に登場した生島ヒロシ (C)ORICON NewS inc.
  • 公開イベント『生島ヒロシ On Stage!』に登場した大沢悠里 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス