• ホーム
  • 芸能
  • 両足骨折の山瀬まみ、車イスでイベント登場 軽快トークで会場沸かす「自由でいいの?」

両足骨折の山瀬まみ、車イスでイベント登場 軽快トークで会場沸かす「自由でいいの?」

 9月にテレビの収録前にスタジオセット裏で転倒し両足を骨折した、タレントの山瀬まみ(48)が3日、東京・赤坂サカスで開催中のTBSラジオのイベント『ラジフェス2017〜見タイ!食べタイ!もらいタイ!』内で行われた『有馬隼人とらじおと山瀬まみと』(毎週金曜 前8:30)公開生放送に出演した。

 骨折後初の公の場となった山瀬は、車イスで登場するも「山瀬まみです!」と元気な声であいさつし、会場に詰めかけたリスナーたちに回復ぶりをアピール。CM中には「自由にしゃべっていいの?」とニヤリと笑い、ともにパーソナリティーを務める有馬隼人(40)に対して「有馬さんと隣同士でしゃべるのは(TBSの)『ブロードキャスター』以来じゃない?」と軽快なトークで沸かせた。

 ゲスト出演した講談師の神田松之丞(34)は、講談を生披露。簡易テーブルに「劣悪な環境ですが…」と冗談交じりに悪態をつきながら、予定の時間をややオーバーするほどの白熱したしゃべりで魅了。その後は、有馬、山瀬の2人とともに結婚までのなれそめや自身の仕事、同局で放送中の冠レギュラー『神田松之丞 問わず語りの松之丞』(毎週火〜金 後7:30〜7:40)に関するトークで盛り上がっていた。

 山瀬は9月21日にレギュラーを務める日本テレビ系『天才!志村どうぶつ園』(毎週土曜 後7:00)の収録前にスタジオセット裏で転倒し、右膝蓋骨、左第5中足骨骨折と診断。当初は、自宅療養を予定していたが、両足を骨折しているため、治療および日常生活に困難をきたし9月22日より入院。先月20日に同ラジオ番組に生出演し、仕事復帰を果たしていた。



関連写真

  • 車イスでイベントに登場した山瀬まみ=『有馬隼人とらじおと山瀬まみと』公開生放送
  • (左から)有馬隼人、山瀬まみ=『有馬隼人とらじおと山瀬まみと』公開生放送

オリコントピックス