• ホーム
  • 芸能
  • 篠崎愛、集大成の写真集に込めた思い 史上初の日・韓・台同時リリースも話題に

篠崎愛、集大成の写真集に込めた思い 史上初の日・韓・台同時リリースも話題に

 グラビアアイドルでタレントの篠崎愛(25)の3年ぶりの写真集『結晶』(講談社)が、11月2日の発売を控えて注目を集めている。これまで封印してきた大胆ショットもさることながら、日本以外のファンの要望に応えるために韓国版・台湾版も刊行が決定。日・韓・台で同時リリースという史上初の試みにも挑戦している。

【写真】その他の写真を見る


 篠崎は完成した本作を見返し、「4月に沖縄、5月にハワイにロケに行って、今こうして出来上がった写真集を手に取ると、改めて『私、けっこう頑張ったな』って思います」と笑顔で振り返る。写真週刊誌『FRIDAY』で誌面カットが先行公開されると、友人が「今回はめっちゃ攻めてるね。どうしたの?」と驚いたという。

 それでも「『やりすぎた』とは思いません。グラビアのお仕事を約10年させていただきましたが、またいつ写真集を出せるか分からないですし、25歳の私にできる最大限を出そうと決めたので」と本作への決意を改めて告白。最初の打ち合わせから参加し、カメラマンをはじめスタッフと意見校を交換させながら完成させた本作について「これまででいちばん思い入れのある写真集になりました」と思いを打ち明けた。

 篠崎は先日、発売記念イベントの写真集にサインを書くために講談社を訪問。用意されたのは、なんと1750冊。並べられた写真集をみて「さすがにこれだけ“自分の顔”に囲まれると、感慨深くもありますが…ちょっとシュールですね」と笑いながら、すべてに丁寧にサインを書き込んでいった。



関連写真

  • 3年ぶりの写真集『結晶』への思いを打ち明けた篠崎愛
  • 1750冊もの写真集に囲まれる篠崎愛
  • 1750冊もの写真集に囲まれる篠崎愛
  • 篠崎愛写真集『結晶』表紙カット (C)講談社
  • 篠崎愛写真集『結晶』裏表紙カット (C)講談社
  • 篠崎愛写真集『結晶』誌面カット (C)講談社
  • 篠崎愛写真集『結晶』誌面カット (C)講談社
  • 篠崎愛写真集『結晶』誌面カット (C)講談社
タグ

オリコントピックス