• ホーム
  • 音楽
  • 『SOL!』発 10代限定フェス10年の軌跡を映像化 欅坂46平手友梨奈が語り手

『SOL!』発 10代限定フェス10年の軌跡を映像化 欅坂46平手友梨奈が語り手

 TOKYO FM系『SCHOOL OF LOCK!』発の10代アーティスト限定の音楽フェス『未確認フェスティバル』が、前身の『閃光ライオット』としてスタートしてから10年目を迎え、その軌跡を追ったスペシャル番組『未確認ライオット[Portrait Film]』が10月31日にLINE LIVEで配信されることが決定した。

 2008年に『閃光ライオット』としてスタートした10代アーティスト限定の夏フェスは、2015年に『未確認フェスティバル』と名称を変え、今年で10年目。そのメモリアルとして、8月に東京・新木場STUDIO COASTで開催された『未確認フェスティバル2017』ファイナルステージのライブと、出演アーティストたちの想いを届ける。

 さらに、過去にこのフェスに挑み、現在メジャーシーンで活躍する数多くのアーティストたちの中から、yonigeねごとぼくのりりっくのぼうよみGLIM SPANKY片平里菜らが特別出演。それぞれ“あの頃の想い”と現在地を語る。

 ナレーションは『SCHOOL OF LOCK!』3週目『GIRLS LOCKS!』パーソナリティーで、今年の『未確認フェスティバル』応援ガールを務めた平手友梨奈欅坂46)が担当。10月31日午後9時からLINE LIVEで配信される。



関連写真

  • 『閃光ライオット』〜『未確認フェスティバル』の10年の歴史をフィルム化
  • ナレーションは平手友梨奈(欅坂46)が担当

オリコントピックス