• ホーム
  • 芸能
  • MBS、2次元キャラ&人気声優を起用した選挙特番が話題に

MBS、2次元キャラ&人気声優を起用した選挙特番が話題に

 22日の衆議院選挙を受け、テレビ各局では開票速報番組が放送されたが、大阪・MBS(関西ローカル)では『激突!与野党大決戦 選挙スタジアム2017』(後7:57〜深1:00)内で、2次元キャラを起用し、政党を”学園”に見立てたカードバトル風の開票速報「めざせ当選! 国会学園」を放送。「国会学園声優が豪華すぎ」「なんでそんなに有名な声優使うん?」と、SNS上でも話題になっていた。各キャラクター声優は公表されず、「声優あてゲーム」として「当確」を目指した視聴者も多かったようだ。

 これまで『進撃の巨人』『青の祓魔師』『黒子のバスケ』『TIGER&BUNNY』『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』など、数々の人気アニメを手がけてきた同局では、カードゲームを模した「政治家カードバトル」を昨年7月の参議院選挙に続いて企画。今回はテーマを「学園もの」とし、各党に見立てた学園リーダーが美男美女の「2次元キャラ」になって全465議席を争うカードバトルを展開した。「当選確実っ」と叫ぶキャラの声を有名声優が担当する奇跡のブッキングも実現させた。

 今回は「まだ選挙権がない18歳未満のアナタにも一票を投じる体験をして欲しい」と公式サイトでは「学園リーダー キャラ総選挙」も展開している(投票は22日午後8時5分〜23日午後7時まで)。「自民学園」「希望ヶ丘高校」「公明ハイスクール」「共産学院」「立民舎」「維新義塾」「社民館」「こころ高校」そして、「無所属」まで。それぞれ、よく考え込まれたキャラクター設定になっている。

■「学園リーダー キャラ総選挙」(23日午後7時まで)
http://www.mbs.jp/senkyo2017/index.shtml#vote



オリコントピックス