• ホーム
  • 芸能
  • マツコ、食欲減退で老化を実感「茶碗3杯しか…」

マツコ、食欲減退で老化を実感「茶碗3杯しか…」

 タレントのマツコ・デラックス(44)が17日、都内で行われた『平成29年産 北海道米 新米発表会』に出席。最近、自身の老いを実感することが多くなってきたといい「ご飯も前よりは食わなくなった。同年代の人たちよりは食べていると思うんだけど、普通のお茶碗に3杯くらいしか食べなくなって、だんだん死が近づいてきているのがわかる」と嘆いた。

【写真】その他の写真を見る


 それでも、体重は減ることはないようで「食が細くなってきたけど、さすがにここまで蓄積されると、微動だにしない。たぶん死ぬまでこのサイズよ」とにっこり。「前なんかは、コロッケ、メンチカツ、もう一回コロッケを食べても胸焼けしなかったけど、最近はするようになって…私の中で何が起きているの?」と困惑しながら「食べられなくなったら、いいところなくなっちゃうじゃない。歳って残酷よね」とつぶやいた。

 家族との関係にも変化が訪れたと明かし「本当にウチの親はすばらしくて、この間心配になったから(お金のことを聞いたら)『バカにするな! 自分たちの老後のことを考えるくらいの蓄えもある』って怒られて、なんてよくできた親だろうって思ったわ」と言葉に力を込めていた。

 マツコと人気子役の寺田心が初共演を果たした新CMは、21日より放映される。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 「茶碗3杯しか…」と自身の老いについて嘆いたマツコ・デラックス (C)ORICON NewS inc.
  • 『平成29年産 北海道米 新米発表会』に出席したマツコ・デラックス (C)ORICON NewS inc.
  • 『平成29年産 北海道米 新米発表会』に出席したマツコ・デラックス (C)ORICON NewS inc.
  • 『平成29年産 北海道米 新米発表会』に出席したマツコ・デラックス (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス