• ホーム
  • 芸能
  • ビートたけし初の恋愛小説が好スタート 文芸・小説部門TOP3入り

ビートたけし初の恋愛小説が好スタート 文芸・小説部門TOP3入り

タレントのビートたけし(70)初の恋愛小説『アナログ』(新潮社/9月22日発売)が、週間売上1.2万部を売り上げ、10/2付オリコン週間“本”ランキング総合部門にあたるBOOK(総合)部門の文芸(小説)ジャンルで3位にランクイン(総合部門12位)。東野圭吾氏の『マスカレード・ナイト』(9月15日発売)、伊坂幸太郎氏の『ホワイトラビット』(9月22日発売)に次いでTOP3入りとなる好スタートを切った。

本作は、すべてがデジタル化された社会で、連絡先も素性も知らない者同士が互いに“会...

この記事の画像

  • ビートたけしが出版した恋愛小説『アナロク?』(新潮社)
  • 恋愛小説『アナログ』を出版したビートたけし (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス