• ホーム
  • 音楽
  • ゆず、『斉Ψ』主題歌10・13配信リリース 初出し満載の映画版MV公開

ゆず、『斉Ψ』主題歌10・13配信リリース 初出し満載の映画版MV公開

 人気デュオ・ゆずの新曲「恋、弾けました。」が10月13日に配信リリースされることが26日、わかった。あわせて、同曲が主題歌に起用されている山崎賢人主演映画『斉木楠雄のΨ難(サイなん)』(10月21日公開)の映像をふんだんに使用した“映画版”ミュージックビデオが公開された。

 2012年から『週刊少年ジャンプ』で連載中の麻生周一氏の同名ギャグ漫画を、『勇者ヨシヒコ』シリーズの福田雄一氏による監督・脚本で実写映画化。生まれながらに持っていたとんでもない超能力を隠して高校生活を送る斉木楠雄を山崎が演じるほか、橋本環奈新井浩文吉沢亮笠原秀幸賀来賢人ムロツヨシ佐藤二朗内田有紀田辺誠一らが出演する。

 きょう公開された映画版MVは、楠雄が赤ちゃんの頃からとんでもない超能力を発揮するシーンから始まり、楠雄を取り巻くワケありクラスメイトたちの濃すぎるキャラクターが全開なシーンが満載。今回初出しのシーンも盛りだくさんで、ポップな主題歌「恋、弾けました。」の歌詞と劇中のコミカルな映像が完璧にマッチしている。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス