アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • きょうは「海賊口調の日」 J・デップ『最後の海賊』劇場未公開シーン放出

きょうは「海賊口調の日」 J・デップ『最後の海賊』劇場未公開シーン放出

 今夏、劇場で大ヒットした映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』だが、ここに来てジョニー・デップ扮するジャック・スパロウの劇場未公開シーンが解禁された。

【写真】その他の写真を見る


 映像の前半部分は、同作で、運にことごとく見放され、金も仲間も失ったジャックが苦肉の策として、生い茂る草木に身を隠し、近くを通る馬車から金を奪おうと画策するシーン。これまでに見たことのない“強盗ジャック”の姿を見ることができる。後半部分は、ジャックの新たな仲間となったかつての相棒ウィル・ターナーの息子ヘンリー(ブレントン・スウェイツ)との未公開シーンで、「父の呪いを解くんだ」と剣を抜いてジャックを脅すヘンリーを平然とあしらうジャックの姿を見ることができる。

 劇場未公開映像をボーナスコンテンツとして収録したMovieNEX(4200円・税別)は11月8日に発売。同日Blu-ray、DVDのレンタル開始。ディズニー初となる、迫力の映像体験を可能にする「4K UHD MovieNEX」(8000円・税別)も同時発売。10月18日より先行デジタル配信も行う。

 ちなみに、きょう9月19日は、「世界海賊口調の日」。日本ではなじみがないが、海賊口調で話す日として米国で制定された記念日(International Talk Like A Pirate Day)だ。制定されたのは、1995年の9月19日、米国人の男性2人によって生まれ、少しずつ認知を広げて、各地で海賊をモチーフにしたイベントやキャンペーンが開催されている。

 “海賊口調”には、通常のあいさつ「ハロー」を「アホイ」と言ったり、「イエス/ノー」を「アーイ/ナーイ」と言ったりするという。海賊口調に注目して「パイレーツ」シリーズを見返すのも一興だ。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 9月19日は「世界海賊口調の日」。『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)の未公開シーンを解禁
  • 強盗を働くため、草木に身を隠すジャック・スパロウ
  • ヘンリー・ターナー(ブレントン・スウェイツ)との未公開シーンも
  • 『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』MovieNEX 、11月8日発売。同日、Blu-ray・DVDレンタル開始、10月18日先行デジタル配信開始

オリコントピックス