【第9回AKB総選挙】ドラフトから新星誕生の意義 苦労人2人が初選抜

■『第9回AKB48選抜総選挙』開票(6月17日、沖縄・豊見城市立中央公民館)

AKB48の49枚目のシングル(タイトル未定、8月30日発売)の表題曲を歌う選抜メンバー16人がファン投票によって決定した。昨年の選抜16人のうち4人が立候補を辞退、2人が卒業するなか顔ぶれも一新。6人の初選抜のうち、速報1位となって話題を集めた5位の荻野由佳(NGT48)、...

この記事の画像

  • 苦労人2人が初選抜(左から)5位荻野由佳、8位惣田紗莉渚(C)AKS
  • ドラフトで指名してくれた“恩人”北原里英と抱き合ったNGT48荻野由佳(写真:島袋常貴)
  • 最終5位で初“神7”入りを果たしたNGT48・荻野由佳(写真:島袋常貴)
  • 8位で初の選抜入りを果たしたSKE48・惣田紗莉渚(写真:島袋常貴)
  • 最終5位で初“神7”入りを果たしたNGT48・荻野由佳(写真:島袋常貴)
  • 最終5位で初“神7”入りを果たしたNGT48・荻野由佳(写真:島袋常貴)
  • 8位で初の選抜入りを果たしたSKE48・惣田紗莉渚(写真:島袋常貴)

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索