アニメ&ゲーム カテゴリ

星野源、印象深い“夜”の思い出 紅白出演後に車中で年越し

 歌手で俳優の星野源(36)が8日、都内で行われたアニメーション映画『夜は短し歩けよ乙女』公開記念舞台あいさつに出席。作品にちなみ、印象深い夜の思い出を語った。

【写真】その他の写真を見る


 「恋」のヒットで大忙しの年末だった星野は、大みそかの『第67回NHK紅白歌合戦』に出場後、すぐTBS音楽番組『CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ 2016 → 2017』に出演するため「走ってNHKを出て車中で年を越しました。ゆっくりしたい思いもあったけれど、昔からよくある、紅白から急いで違う番組に移動して『間に合いました』っていう流れを体験できて、すてきな夜でした」と、しみじみ。

 同席した声優の花澤香菜は、「このエピソードの後に…」と恐縮しながらも、撮りためておいたよしもと新喜劇の録画を全消去してしまったエピソードを披露。星野から「すべての乳首ドリルが消えたんですね」と人気ネタの名前を出されると、「本当です。何回、乳首ドリルがあったか」と嘆いて笑わせていた。

 同作は、京都の移りゆく四季を背景に、パッとしない大学生と彼が片思いする後輩の恋の行方を、個性的な仲間たちが起こす珍事件と共に描く。舞台あいさつにはロバート秋山竜次湯浅政明監督、原作者の森見登美彦氏も出席。森見氏は「最初はびっくりしてしまって、監督にうまく感想を伝えられなかったけれど、何回もみたらどんどんハマってきた」と、同作の持つ“中毒性”の魅力をアピールしていた。

関連写真

  • アニメ映画『夜は短し歩けよ乙女』公開記念舞台あいさつに出席した星野源 (C)ORICON NewS inc.
  • アニメ映画『夜は短し歩けよ乙女』公開記念舞台あいさつに出席した花澤香菜 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)ロバート秋山竜次、花澤香菜、星野源、湯浅政明監督、森見登美彦氏=アニメ映画『夜は短し歩けよ乙女』公開記念舞台あいさつ (C)ORICON NewS inc.
  • アニメ映画『夜は短し歩けよ乙女』公開記念舞台あいさつに出席した森見登美彦氏 (C)ORICON NewS inc.
  • アニメ映画『夜は短し歩けよ乙女』公開記念舞台あいさつに出席した湯浅政明監督 (C)ORICON NewS inc.
  • アニメ映画『夜は短し歩けよ乙女』公開記念舞台あいさつに出席した花澤香菜 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

 を検索