欅坂46秘蔵映像『SONGS』で初出し 今夜の代々木ライブも一部放送

 人気アイドルグループ・欅坂46がデビュー1周年記念日を迎えたきょう6日、NHK総合の音楽番組『SONGS』(後10:50〜11:15)に初登場する。番組ではグループ最年少センターの平手友梨奈(15)のオーディション歌唱映像を初出しするほか、きょう東京・代々木第一体育館で行われる1周年記念ライブの模様も一部放送することが明らかになった。

 昨年4月6日に「サイレントマジョリティー」でデビューし、爆発的に人気を拡大している欅坂46のパフォーマンスの魅力に迫るべく、番組では「平手友梨奈15歳〜その舞こそが、心の叫び〜」のサブタイトルどおり、4作連続でセンターを務めるグループ最年少センターの平手友梨奈(15)を徹底解剖する。

 番組公式サイトでも一部公開されている平手への「46問46答」インタビューのほか、オーディション会場やデビュー曲のミュージックビデオ撮影現場など思い出の地を巡り、シングル表題曲4作の振付を担当した世界的ダンサー・TAKAHIRO氏とも対談。平手の“表現”に対する思い、欅坂46のセンターに立ち続けることへの葛藤など本音を吐露する。

 また、2015年8月に行われたオーディションの映像も初公開。歌唱審査で披露した意外すぎる選曲と歌声は必見、必聴だ。

 スタジオライブでは「サイレントマジョリティー」、「世界には愛しかない」(昨年8月発売)、「二人セゾン」(昨年11月発売)に加え、テレビ初披露となる新曲「不協和音」(5日発売)のシングル表題4曲を、それぞれMVの衣装でパフォーマンス。きょう午後6時から代々木第一体育館で行われる1年記念ライブにも撮影が入り、一部放送予定。

■『SONGS』公式ホームページ(WEB限定ムービー3本公開)
http://www6.nhk.or.jp/songs/program.html?fid=170406

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索