アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • マンガ
  • 名作野球漫画『キャプテン』38年ぶり復活 『グラゼニ』原作者が“続編”新連載描く

名作野球漫画『キャプテン』38年ぶり復活 『グラゼニ』原作者が“続編”新連載描く

 1984年に41歳の若さで早世した漫画家・ちばあきお氏による野球漫画の不朽の名作『キャプテン』『プレイボール』が38年ぶりに復活し、“その後”を描く新連載が4月5日発売の『グランドジャンプ』9号(集英社)でスタートすることが14日、明らかになった。きょう15日発売の同誌6号で発表され、『おれはキャプテン』『グラゼニ』(「森高夕次」名義)などで知られるコージィ城倉氏が続編を描く。

【写真】その他の写真を見る


 1972年にスタートした『キャプテン』と翌73年にスタートした『プレイボール』は、それまでの魔球などを駆使する当時の野球漫画と一線を画し、等身大のキャラクターが仲間とともに努力しながら成長する過程を描き、スポーツ漫画の新しいスタイルを確立した。多くの少年たちから熱く支持され、愛読していたプロ野球選手も多数。80年代にアニメ化、2007年には実写映画化されるなど、時代を超えて愛される国民的野球コミックといえる。

 79年に終了し、実に38年ぶりに復活する偉大な作品の続編を描くのは、ちばあきお漫画を心底愛し尊敬する城倉氏。大きな挑戦に向けて「新機軸は打ち出しません。コンセプトは『何も足さない。何も引かない』。ちばあきお先生が生きていたらおそらくこんなカンジで描いたのではないだろうか…というテイストを“再現”してみたい」と意気込む。城倉氏のインタビューも連載開始の9号に掲載される。

 続編のあらすじとして、「高校3年生になった谷口、高校最後の夏の戦いが始まる。墨谷二中で彼の後を継いでキャプテンを務めた丸井、イガラシらとともに、甲子園を目指して猛特訓開始ー!!」と明かされた。

 また、同誌6号では、間近に迫った「2017WBC」開幕と『キャプテン』復活を記念し、「侍ジャパン×キャプテンコラボピンナップ」が特別とじ込み付録となり、総計30名に当たる「WBC第1ラウンドのチケット&特製グッズプレゼント」も実施される。



関連写真

  • 不朽の名作野球漫画『キャプテン』が38年ぶりに復活(C)ちばあきお
  • 『キャプテン』新連載告知ページ (C)ちばあきお・コージィ城倉/集英社
  • 『キャプテン』新連載が告知された『グランドジャンプ』表紙 (C)グランドジャンプ2017年6号/集英社
  • 「侍ジャパン×キャプテンコラボピンナップ」 (C)ちばあきお・コージィ城倉/集英社
タグ

オリコントピックス