アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • D-BOYS高橋龍輝が芸能界引退へ 6・30に事務所との契約終了

D-BOYS高橋龍輝が芸能界引退へ 6・30に事務所との契約終了

 テレビ朝日『仮面ライダーフォーゼ』歌星賢吾役などで知られる俳優でD-BOYSのメンバー高橋龍輝(23)が体の治療に集中するため、今月30日をもって所属事務所・ワタナベエンターテインメントとの契約を終了し、芸能界を引退する。同日、自身のブログで報告した。

 ブログでは「突然のお知らせでびっくりされた方も多いかと思います。申し訳ございません」とつづった高橋は「先月から少しずつ、体がおかしいと思っていて、病院にかかったところ、詳しい検査が必要だと言われました」と明かし「その結果、長期の療養が必要であることが分かり、家族やスタッフさんと話し合いを重ねた結果、やはり体が一番大切ということで、こうした結論に至りました」と引退理由を説明。

 「これまで、応援をしてくださいましたファンのみなさま、関係者のみなさま、本当にありがとうございました」と感謝の言葉をつづり「また、僕が体調を崩したことでご迷惑をお掛けしてしまった関係者のみなさま、申し訳ございません」とお詫び。最後は「まずはしっかりと治療をして、また元気になったら、次の一歩を踏み出していきたいと思います。本当にありがとうございました」とブログを結んだ。

 またD-BOYS公式サイトでも「先日より体調の不良を訴えておりましたが、それに伴う治療に専念いたしますため、2016年6月30日をもちまして、D-BOYSを卒業するとともに、ワタナベエンターテインメントとの契約を終了し、芸能界を卒業いたします」と報告している。

 高橋は、ドラマ『若者たち』や『GTO』(ともにフジテレビ)をはじめ、映画『メサイア』『魔法少女を忘れない』(ともに11年)などに出演。舞台をはじめ、ミュージカル『テニスの王子様』で主演・越前リョーマ役(2008〜10年)を務めた。



オリコントピックス