アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • AKB初の演歌歌手・岩佐美咲が卒業へ 恋愛解禁も「人格的に厳しい」

AKB初の演歌歌手・岩佐美咲が卒業へ 恋愛解禁も「人格的に厳しい」

 AKB48で演歌歌手の岩佐美咲(21)が30日、東京・浅草公会堂で行われた初の単独公演『岩佐美咲ファーストコンサート〜無人駅から 新たなる出発の刻(とき)〜』でグループからの卒業を発表した。公演後、囲み取材に応じた岩佐は「卒業してからのほうが輝いているねって言われるように頑張ります」と宣言した。

 卒業は昨夏から考えていたといい、「コンサートが決まったら、そのコンサートで発表したいと思っていました」と説明。あっさりとした発表だったことを指摘されると「ためて発表すると、ファンの方の“エー!”っていう声が聞こえるのが寂しかったので、いい意味で明るくあっさりと発表しました」と胸中を明かした。

 時期に関しては「(自身が所属する)チームBが人手不足なので心苦しい。できる限り引き継ぎをしてから卒業します。暖かくなってからでしょうか」と春ごろになることを示唆。昨年末からAKBメンバーの卒業発表が相次いでいるが、「卒業ラッシュには乗っかりたくなかったので、やばいと思っていました」と話した。

 この日21歳の誕生日を迎え、卒業後には恋愛解禁となるが「人格的に厳しいでしょう。ゲーム機が恋人みたいな人なので、外に出ることから考えないと」と苦笑い。それよりもAKBのうちに「思いっきりアイドルを楽しみたい」といい、「演歌一本になってもミニスカートは履きたいですね」とアイドル兼演歌歌手らしさをアピールした。



関連写真

  • 初のソロコンサートでAKB48卒業を発表した岩佐美咲 (C)oricon ME inc.
  • この日21歳の誕生日を迎えたわさみん (C)oricon ME inc.

オリコントピックス