• ホーム
  • 音楽
  • ざわちん、4月にZawachin名義で歌手デビュー

ざわちん、4月にZawachin名義で歌手デビュー

 物まねメイクで人気のタレント・ざわちんが、Zawachin名義でアーティスト活動を開始し、4月にシングル「まだ見ぬセカイ」でデビューすることが決定した。デビュー曲は自ら作詞を担当し、Zawachinの心情をリアルに描く。ざわちんはマスク姿がトレードマークだが、“Zawachin”はマスクを取った“素顔”で勝負する。

 かねてより安室奈美恵、浜崎あゆみ、倖田來未、ジャスティン・ビーバーhyde(L’Arc~en~Ciel)らのものまねメイクを手がけ、音楽活動にも強い関心を示していたざわちん。昨年は、英ロンドンでワン・ダイレクションと対面し、名前を入れた生歌を歌ってもらったほか、今月10日には米ロサンゼルスで開催された『ゴールデングローブ賞』授賞式にレディー・ガガの物マネメイクで出席し、ガガ本人とツーショット撮影するなど活躍の場を広げていた。

 表現手段の一つとして「ざわちん音楽化プロジェクト」を発足し、Zawachin名義でアーティスト活動をスタートさせることを決意。ユニバーサルミュージックと提携した新レーベル「star」から、4月に1stシングル「まだ見ぬセカイ」を発売することが決まり、着々とデビューに向けて準備が進められている。

 関係者によると、単発でのリリースではなく「これからもコンスタントに作品の枚数を重ね、ライブ活動も視野に入れている」といい、音楽面にも本腰を入れる準備を進めている。その一環として、Zawachinの音楽活動を支える「バックバンドメンバーオーディション」、楽曲を手がける「クリエイターオーディション」を行う計画もあるとしている。

 発売日、ジャケット写真など詳細は後日発表される。



オリコントピックス