星野源、本人出演ユーキャンCM曲歌う

 シンガー・ソングライターの星野源が、来年1月1日から放送開始されるユーキャン通信講座の2016年ブランドCMの楽曲を担当することが決まった。同CMのために、新曲「時よ」を書き下ろした。

【写真】その他の写真を見る


 今回のキャンペーンテーマは『「好き」を学ぼう!』。CMでは主人公のトリンドル玲奈が、幼い頃から好きだったことを大人になっても日々楽しみながら学ぶ姿を描く。また、2人とは対照的に資格の勉強を“独学”で頑張る、劇団ひとり扮する「ひとり君」も登場する。

 星野は「否応なく進んでいく時間というもの、その移り変わりの中で生きる人間の強さ、人間にしか感じられない情景・情緒を歌い、人間にしか感じられない良さを表現したいなと思いました」と楽曲に込めた思いを説明。「僕らは、何かを好きになり、学んで成長して次へつなげていく面白さを常に心に秘めていると思います。曲を通じて勉強や、やりたいと思えることがある人たちの背中を押すことができたら」とコメントしている。

 同曲は、自身初のオリコン週間1位を獲得した最新アルバム『YELLOW DANCER』(12月2日発売)に収録。CMは星野本人も出演する「オープニング」篇を皮切りに、来年元日から順次放送される。



関連写真

  • 星野源本人も出演するユーキャン通信講座の新CM「オープニング」篇
  • 杏が出演する「好き」ならユーキャン!「インテリアコーディネーター」篇
  • トリンドル玲奈が出演する「好き」ならユーキャン!「スイーツコンシェルジュ」篇
  • 劇団ひとり&杏が出演 ひとりよりユーキャン「添削」篇

オリコントピックス