カントリー・ガールズに新メンバー加入 ハロプロ最年少ら研修生から2名

 5人組アイドルグループ・カントリー・ガールズが5日、東京・新宿ReNYで『カントリー・ガールズ1周年記念イベント&嗣永桃子復活祭!』を開催。結成から丸1年を迎えたこの日、新メンバーとしてハロー!プロジェクト研修生から船木結(ふなきむすぶ・13)・梁川奈々美(やながわななみ・13)を迎え、7人体制となることが集まったファン500人にサプライズで発表された。

【写真】その他の写真を見る


 同グループはタレント・里田まいらが所属していた旧カントリー娘。を改名して昨年11月に結成。今年3月にメジャーデビューを果たしたが、6月にメンバー・島村嬉唄(しまむらうた)が脱退していた。現在は“プレイングマネージャー”の嗣永桃子(23)、山木梨沙(18)、稲場愛香(17)、森戸知沙希(15)、小関舞(13)のほか、里田がスーパーバイザーを務めている。

 イベント内では、新メンバー決定を知らせる里田からの手紙を嗣永が読み上げる様子や、現メンバーが新メンバー2人にサプライズで加入を伝える様子をVTRで上映。会場にコメントを寄せた里田は「世界に通用するグループに成長するというグループ本来の目的、そしてさらなるパワーアップのためにどうするべきかをプレイングマネージャーのももち(嗣永)含め、事務所の方々を何度かやりとりするなかで『新メンバーの加入』という案があがり、私もその提案に賛同しました」と経緯を説明した。

 新メンバーは日頃の研修・レッスンの成果や将来性を考慮して決定。里田は「そのフレッシュさと元気さで新しい風をカントリー・ガールズに吹き込んでください」と期待を寄せ、「これからも7人のことを見守り続けていきます!」と約束した。

 ステージに呼びこまれた梁川が「ももち先輩のように様々な世代の人に知ってもらええるアイドルになれるよう、MC力やパフォーマンス力を磨きたい」と先輩を立てると、嗣永は「よく出来た子ですね〜完璧だね〜」とご満悦。船木は「ハロプロ最年少で、身長も低いのですが、それを感じさせないパフォーマンスができたらいいなと思います! 応援よろしくお願いします」と緊張の面持ちで意気込んだ。

 この日は声帯ポリープの治療のため、歌唱パフォーマンスを控えていた嗣永が休養後、初となるライブパフォーマンスで完全復活。メジャーデビューシングル「恋泥棒」など全8曲を披露した。7人体制での本格的な活動開始時は未定だが、年末年始のカウントダウンライブや新春ライブには7人体制で出演する。

◇カントリー・ガールズ新メンバーのプロフィール

船木結(ふなき・むすぶ)
2002年5月10日生まれ・中学1年生
大阪府出身 O型
2013年9月より研修生として活動

梁川奈々美(やながわ・ななみ)
2002年1月6日・中学2年生
神奈川県出身 A型
2015年4月より研修生として活動

関連写真

  • カントリー・ガールズに新メンバー加入 写真左から嗣永桃子、稲場愛香、新メンバーの梁川奈々美、船木結
  • 新メンバーの梁川奈々美(13) ハロプロの研究生・神奈川県出身
  • 新メンバーの船木結(13) ハロプロの研究生・大阪府出身
  • カントリー・ガールズに新メンバー加入 写真左から嗣永桃子、稲場愛香、梁川奈々美(新メンバー)、船木結(新メンバー)、森戸知沙希、小関舞、山木梨沙
  • 都内で実施された『カントリー・ガールズ1周年記念イベント&嗣永桃子復活祭!』の模様
  • 都内で実施された『カントリー・ガールズ1周年記念イベント&嗣永桃子復活祭!』の模様
  • 都内で実施された『カントリー・ガールズ1周年記念イベント&嗣永桃子復活祭!』の模様
  • 都内で実施された『カントリー・ガールズ1周年記念イベント&嗣永桃子復活祭!』の模様

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索