アニメ&ゲーム カテゴリ

アニメ『銀魂』将軍暗殺篇 12・2開幕

 テレビ東京系で放送中のアニメ『銀魂』(毎週水曜 後6:00)で、12月2日より新シリーズ「将軍暗殺篇」が放送されることになった。「将軍暗殺篇」は原作コミックスを連載中の『週刊少年ジャンプ』(集英社)でも話題の長編で、いつもの『銀魂』とは一味違った、シリアスなテイストのシリーズとなる。放送に先駆け、新シリーズの雰囲気が伝わってくるキービジュアルとロゴが公開された。

 「というわけでついに始まりますよ、将軍暗殺篇。シリーズ最長だそうです。どんな展開になるのか。我々の精神はシリアスに耐えられるのか。そして新八の出番はあるのか。こうご期待」と語るのは、志村新八役の阪口大助

 神楽役の釘宮理恵は「スタジオの中はいつもと同じ顔ぶれなのに、『将軍暗殺編』はいつも以上にピンとした緊張感が張り巡らされているのを感じました。そんな雰囲気に、私は随分そわそわしてしまいました。原作の豊かな表情や表現から、力やエネルギーをもらって、1話1話、一生懸命演じていこうと思っています」と、アフレコ現場の様子を伝える。

 そんな将軍暗殺篇スタートに向けて、坂田銀時役の声優・杉田智和は「コメントを控えたくなるくらい話に集中したいところです。遠くて近いキャラクターたちの関係性が特に色濃く出ています。最終的に言い放つ銀時の言葉に、過去と現在、そして初めて未来を感じさせる瞬間がありました。感慨深いです…」とコメントを寄せた。

 大型ファンイベント『銀魂晴祭り2016(仮)』(東京・両国国技館)の開催も決定。最速先行受付をきょう3日より開始した。

■あらすじ
 何者かが将軍・茂茂の茶に毒を忍ばせ、殺害しようとする暗殺未遂事件が発生した。もう江戸では将軍を護れない。茂茂の命を案じた者たちは、京の帝に庇護をあおぐことを決める。護衛を任された松平は、敵を撹乱(かくらん)しつつ、将軍を安全に送り届けることを計画。それは、陸路、海路、江戸城に御庭番の影武者を配し、本物の将軍は海路を行く貨物船に潜ませるというものだった。

 おとりの陸路には真選組、御庭番の忍たちと万事屋一行、将軍のそばには御庭番衆頭目の服部全蔵を配し、守りは万全――かに思われたが、全蔵の裏切りによって、将軍が殺害されてしまう。追い打ちをかけるように、陸路には伊賀衆、海路には神威・高杉が率いる春雨・鬼兵隊の連合艦隊が迫っていた。全蔵たち忍の本当の忠義とは? そして、護るべき主君を失った侍が、本当に護るべきものは何か!?

■番組公式ホームページ
http://ani.tv/gintama/



関連写真

  • テレビ東京系アニメ『銀魂』新シリーズ将軍暗殺篇12月2日より放送決定(C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス
  • 新シリーズ将軍暗殺篇のロゴ(C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス

オリコントピックス