アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • さんま&大竹しのぶが共演『男女7人夏物語』 29年ぶり一夜限りの復活

さんま&大竹しのぶが共演『男女7人夏物語』 29年ぶり一夜限りの復活

 今年テレビ放送開始60周年のTBSが、同じく“60歳”を迎えたタレントの明石家さんまと還暦を祝う番組『TBSもさんまも60歳 伝説のドラマ&バラエティー全部見せます!  夢共演も大連発SP』(12日 後7:00〜10:54)で、最高視聴率31.7%を記録した伝説のドラマ『男女7人夏物語』(1986年、同局)のメンバーが29年ぶりに再集結することがわかった。

 『男女7人夏物語』と言えば、さんまと大竹しのぶの掛け合いが話題になり、後に結婚に至ったドラマとして有名。ほかに、池上季実子、奥田瑛二、片岡鶴太郎、賀来千香子、小川みどりら、当時から個性的なメンバーによる恋愛群像劇は、トレンディードラマの元祖とも言われる。今回は、ドラマの中では欠かすことのできない名シーンのセットを完全再現し、「男女7人夏物語 同窓会」と称し、懐かしい映像とトークで当時を振り返る。

 そのほか、伝説のドラマ&バラエティーの秘蔵映像はもちろん、ほかでは見ることのできない「TBSレジェンズ」のデビュー間もないお宝映像&衝撃エピソードも大公開。さらに桂文枝、笑福亭鶴瓶らが、今だから話せる大阪若手時代のさんまの仰天マル秘エピソードを披露する。

 江藤俊久プロデューサーは「視聴者はもちろん、制作スタッフがテレビにかじりついていた幼少時代にブラウン管を賑わせた懐かしの 貴重VTRから、昨今の大ヒットドラマ、若き日のさんまさんをとらえた爆笑映像まで、60年間の膨大な財産から選りすぐった名場面が続出。ひとつひとつのシーンに大興奮しながらスタンバイを進めております。さらにスタジオには、まさにTBSの60年を彩った超大物ゲストの皆様が集結。前代未聞のゲスト席になることをお約束いたします」とコメントしている。



オリコントピックス