• ホーム
  • 芸能
  • 品川祐、丸刈りでウーマン村本と和解「なんで俺が…」

品川祐、丸刈りでウーマン村本と和解「なんで俺が…」

 お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、29日放送のテレビ朝日系『ロンドンハーツ 3時間スペシャル』に出演。自身の毒舌が原因で先輩コンビ・品川庄司の品川祐の怒りを買っていたが、同番組内では品川の発言が悪かったとされ、自ら丸刈りにして渋々争いを収めた。

 世間の人たちが聞いてみたいことに何でも答えるという企画に出演した村本は、有吉弘行から急に品川の話を振られると「初めて踏んだ地雷なんです」と大慌てに。怒りを買った経緯について、村本が劇場の楽屋で後輩にエピソードトークをしていた際、品川に「お前の話は作っているみたい」とダメ出しをされたが、その後に披露された品川庄司の漫才が、村本いわく「ウケていなかった」と説明した。

 そのことを「ラジオで気がでかくなっちゃって、『あの人こそネタ作ったほうがいい』って言っちゃって」とラジオで“口撃”したことを明かし、「毒舌と悪口を履き違えた。キャラだったんです」と釈明した。

 同企画での発言の後に、番組が村本と品川が対面する場を与え、村本は「大変失礼なことを言ってしまいました。すいませんでした」と気持ちを込めて謝罪。それを受け入れた品川は、反省の証として丸刈りを提案したが、同席した田村淳、梅沢富美男、有吉らから、ことの発端は品川の発言だったとされ、品川自らが丸刈りをすることに。

 品川は「なんで俺が」「なんで定期的にテレ朝に坊主にされるんだ」と不満そうだったが、「ついでに山里もすみませんでした」と過去に争った山里亮太の名前も出して謝ると、潔く丸刈りに。最後はスッキリした頭で村本とハグをして和解をアピールした。



オリコントピックス