• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • チケット
  • 『あの花』で注目の若手俳優、村上虹郎が寺山修司作品で舞台初出演決定

先日放送されたフジテレビ系スペシャルドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』でドラマ初主演を果たした注目の若手俳優・村上虹郎。そんな村上の舞台初出演作品が、今年生誕80年を迎え、今なお熱く支持される寺山修司の代表作『書を捨てよ町へ出よう』に決定した。村上が演じるのは、寺山が若き日の自らを投影した主人公「私」。どこか退廃的で、鬱屈とした雰囲気を漂わせる「私」を村上がどのように表現するのか注目が集まる。 そして同作品は、村上以外にも目を離せない若い才能が集結している。演出を手掛けるのは、現在、演劇界で最も勢いのある若手との呼び声の高いマームとジプシーの藤田貴大。『書を捨てよ町へ出でよう』は同名の評論集、舞台、映画のそれぞれが別の内容になっているが、今回、藤田は映画版に依拠しつつ、寺山を思わせる登場人物を配することにより、彼の評論、舞台、映画を集大成して、寺山に捧げる作品を紡ぐことを試みようとしている。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索