アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 多部未華子、“森の音楽家”に扮し歌声&演奏披露

多部未華子、“森の音楽家”に扮し歌声&演奏披露


 女優・多部未華子が、薬用のど飴『ヴイックス メディケイテッド ドロップ』の新CMキャラクターに起用され、新CMで“森の音楽家”に扮している。カラフルなドロップの果実がたわわに実る幻想的な森の中で、楽しそうに音楽を奏でる多部のキュートな姿に思わず顔がほころんでしまうCMとなっている。

【写真】その他の写真を見る


 CMは、レモンやオレンジといった『ヴイックス メディケイテッド ドロップ』のフレーバーが実る森の中を、多部が歩くシーンからスタート。蝶ネクタイがついたタキシードでオシャレした多部は、「のどにヴィックスは…♪」と歌いながら、マレット(ばち)で果実のベルを叩き、軽やかな音色を奏でていく。リスなど動物たちも見守るなか、「9個の…♪」というフレーズに続き、両手を広げて高らかに「フレーバー♪」と歌い上げると、森に響き渡る大音量のハーモニー。ドロップで“エヘン虫”を殺菌・消毒した多部は、最後に爽やかな笑顔を見せる。

 撮影は7月下旬に東京都内のスタジオで行われた。左右不規則に釣り下げられたフルーツベルの演奏はタイミングが難しかったそうで、多部はカメラが回っていないところでも、歌を口ずさみながら何度もテンポを確認。監督からOKが出ると、思わず笑顔がこぼれたという。また、「フレーバー♪」というフレーズはお気に入りだったようで、シーン撮影後、スタッフと一緒に歌う場面も。すっかり音楽家になりきり、役どころを楽しんでいたようだ。

 撮影終了後のインタビューでも、「可愛いセットの中で、可愛い髪型や衣装も作り込んで撮影するCMはこれまであまりなかったので楽しかったです!」と嬉しそうな多部。役者として心がけていることを問われると、「いつも『直感』です。衣装の力やメイクの力は大きいですし、セットの雰囲気や共演者の皆さんの会話のキャッチボールなどが大事だなと思いながらやっているので、あまり家で一人、台本を読んで何かを考え込んだりすることはないです」と、現場で吸収しながら作り上げていくタイプのようだ。一方で、「CMは一瞬の表現が大事なので、本当に大変です」と、違いについても話した。

 多部が出演する『ヴイックス メディケイテッド ドロップ』の新テレビCM「フルーツベル」篇は、10月1日より全国でオンエア開始する。



関連写真

  • 新CM「フルーツベル」篇で楽しそうな表情でフルーツベルを演奏する多部未華子
  • 新CM「フルーツベル」篇で楽しそうな表情でフルーツベルを演奏する多部未華子
  • 新CM「フルーツベル」篇で楽しそうな表情を見せる多部未華子
  • 新CM「フルーツベル」篇で楽しそうな表情を見せる多部未華子
  • 多部未華子が出演する薬用のど飴『ヴイックス メディケイテッド ドロップ』新CMメイキング
  • 多部未華子が出演する薬用のど飴『ヴイックス メディケイテッド ドロップ』新CMメイキング
  • 多部未華子が出演する薬用のど飴『ヴイックス メディケイテッド ドロップ』新CMメイキング
タグ

オリコントピックス