アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 渡辺徹&榊原郁恵、夫婦で27年ぶりテレビ共演「複雑な気分」

渡辺徹&榊原郁恵、夫婦で27年ぶりテレビ共演「複雑な気分」

 タレントの渡辺徹(54)、榊原郁恵(56)夫妻が27年ぶりにテレビ共演したことが21日、わかった。25日放送の関西テレビ・フジテレビ系『金曜プレミアム さんまのまんま30周年秋SP』(後9:00〜10:52)に出演し、渡辺は「きょうは複雑な気分でしたね。変な汗かいちゃいましたよ。女房と2人そろっての共演は本当に久しぶりなので、ずっと心拍数があがり気味でした」と緊張の収録を振り返った。

 MCの明石家さんまと渡辺夫妻はドラマ『風の中のあいつ』(1984)で共演しており、交際開始の時期など2人のなれ初めの真相をさんまが問いただす。そのほか、さんまをドッキリにかける為に、スタッフと結託して2人で行った芝居が原因で大げんかになってしまったことなど、思い出話に花を咲かせるうちに渡辺は恥ずかしい過去も暴露されてしまうが、逆襲してさんまのある過去を暴露する一幕も。

 久々の夫婦共演に「緊張する」と漏らしていた2人だが、番組の30周年を祝うため、夫婦そろって台所に立つと、息のあった様子で特製パスタを調理。榊原が「主人が作るご飯美味しいんです」と太鼓判を押す腕前を披露する。

 収録を終えた榊原は「お互いを知り尽くしちゃってるから、何を言い出すのかなって。家族で一緒に出演するっていうのは、何ていうんだろう…変な汗かいちゃますね(笑)」と渡辺同様に冷や汗。「終わってみたらさんまさんのお陰で、とても楽しかったです」と満足げだった。



関連写真

  • 渡辺徹と榊原郁恵が、夫婦で27年ぶりにテレビ共演 (C)関西テレビ
  • 明石家さんまとともに思い出話に花を咲かせた(C)関西テレビ

オリコントピックス