• ホーム
  • 芸能
  • THE ORAL CIGARETTES、ライブ活動休止へ 山中拓也がポリープ摘出手術

THE ORAL CIGARETTES、ライブ活動休止へ 山中拓也がポリープ摘出手術

 4人組ロックバンド・THE ORAL CIGARETTESが28日、山梨・山中湖交流プラザ きららで行われたライブイベント『SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2015』に出演。パフォーマンス中、ボーカル&ギターの山中拓也が声帯ポリープの摘出手術を受けるため、バンドのライブ活動を一時休止することが発表された。

 山中は昨年末から声帯ポリープを患っており、これまで経過観察しながらライブ活動を続けてきた。9月22日に東京・新木場Studio Coastで行われる公演後、摘出手術を行い、ライブ活動を休止。活動再開は12月以降を予定しているという。

 山中は「この9ヶ月間、ファンの皆さんと築き上げてきた信頼関係は自分にとってかけがえのないものであり、本当に幸せな時間でした。たくさんのファンに支えられてここまでやることができました」と感謝。「しっかり復活した姿を見せたいと思っていますので、待っていてください。また一緒に最高のライブができることを楽しみにしています」と復帰を見据えた。

 この日は、東京・Zepp DiverCityでのリベンジワンマンライブと、対バン全国ツアーの開催も発表された。リベンジワンマンライブは来年1月4日、『唇リベンジワンマン 〜復活・返上・BKW!!の巻〜』と題し、山中の喉の不調により内容を大幅に変更した7月14日のワンマンライブ(同所)のリベンジを期す。

 また、対バン全国ツアー『唇ツーマン TOUR 2016 〜復活・激突・BKW!!の巻〜』は来年2月8日の京都MUSEを皮切りに、同3月20日の新木場Studio Coastまで全国10ヶ所で開催。きょうから9月7日まで公式サイトで先行予約を受け付ける。



オリコントピックス