• ホーム
  • 芸能
  • つるの剛士、ウルトラ戦士に対抗心「ダイナが一番人気あった」

つるの剛士、ウルトラ戦士に対抗心「ダイナが一番人気あった」

 俳優・つるの剛士吉岡毅志高野八誠が5日、都内で行われた『ウルトラマンダイナ』『ウルトラマンガイア』Complete Blu-ray BOX 発売記念プレミアムイベントに出席した。

【写真】その他の写真を見る


 イベント前に行われた囲み取材では、つるのがアスカ・シン(ウルトラマンダイナ)、吉岡が高山我夢(ウルトラマンガイア)、高野が藤宮博也(ウルトラマンアグル)を演じた当時の思い出などをトーク。それぞれほかのウルトラマンに“負けないところ”を聞かれると、つるのは「おもちゃの売り上げはダイナが一番で、子どもから人気があった」と対抗心をメラメラ。

 「とにかく明るくて陽気なところがあったけれど、ネオフロンティアの精神だったり、テーマがすごく深かった」と魅力を話し続けると、吉岡も負けじと「変身したあとに土埃が飛ぶのは、ダイナの変身シーンをバージョンアップしたもの」とアピール。

 高野も「ストーリーがワールドワイド。負けてないからね」と強気に話すも、最後はそれぞれ「どの作品も素敵です」とまとめていた。

 『ウルトラマンダイナ Complete Blu-ray BOX』は9月25日、『ウルトラマンガイア Complete Blu-ray BOX』来年2月24日発売。



関連写真

  • 同席したウルトラ戦士に対抗心を燃やしたつるの剛士 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)つるの剛士、吉岡毅志、高野八誠(C)ORICON NewS inc.
  • 『ウルトラマンダイナ』『ウルトラマンガイア』Complete Blu-ray BOX 発売記念プレミアムイベントに出席した吉岡毅志 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ウルトラマンダイナ』『ウルトラマンガイア』Complete Blu-ray BOX 発売記念プレミアムイベントに出席した高野八誠 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス