• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 【上半期TV出演本数】TOKIO国分太一が1位、V2へ好発進 2位設楽・3位有吉が追う

【上半期TV出演本数】TOKIO国分太一が1位、V2へ好発進 2位設楽・3位有吉が追う

テレビ放送の調査・測定を行うニホンモニターは14日、『2015上半期テレビ番組出演(延べ)本数ランキング』を発表した。昨年、初の年間王者となったTOKIOの国分太一が349本に出演し、2位のバナナマン・設楽統、3位の有吉弘行を抑えて1位。V2へ向け好発進した。「女性タレント部門」では小島瑠璃子が1位(全体9位)。昨年上半期から大きく伸ばした「ブレイクタレント」には8.6秒バズーカー、篠原信一らが名を連ねた。

今回も、帯番組を多く抱える国分、設楽、加藤浩次らが上位を独占した。...

この記事の画像

  • 年間王者返り咲きへ国分太一を追う2位の設楽統 (C)ORICON NewS inc.
  • 「女性タレント部門」1位の小島瑠璃子 (C)ORICON NewS inc.
  • 今年一躍ブレイク! 出演本数が88本増えた8.6秒バズーカー (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス