• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン上半期】三代目JSBが初栄冠 最新アルバム82万枚

【オリコン上半期】三代目JSBが初栄冠 最新アルバム82万枚

 人気グループ・三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE(以下、三代目JSB)の5枚目のアルバム『PLANET SEVEN』(1月発売)が82.0万枚を売り上げ、『オリコン2015年上半期ランキング』の「アルバムセールス部門」で1位に輝いた。

 三代目JSBが上半期ランキングで1位を獲得したのは、シングル・アルバム・DVD・BDランキングを通じて自身初。アルバムは、昨年の上半期で『THE BEST/BLUE IMPACT』(昨年1月発売)が記録した4位が自己最高位だった。

 また、売上枚数も『THE BEST〜』が記録した32.4万枚を約50万枚上回り、デビュー以来最高。期間中の音楽ソフト(シングル+アルバム+ミュージックDVD+ミュージックBlu-ray Disc)の売上高を合算した「アーティスト別トータルセールス」でも自己最高の56.3億円を記録し、同ランキングで初のTOP3入りを果たすなど目覚ましい飛躍を遂げた。

 ボーカルの今市隆二は「このたびオリコン2015年上半期ランキングアルバムセールス部門で『PLANET SEVEN』が1位を獲得しました! このアルバムを多くの方々が手に取ってそして聴いてくださり、今回このような素敵な賞をいただきました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです!」と喜びを露わに。

 「これからも変わらず初心と謙虚、感謝の気持ちを忘れずに一生懸命活動していきたいと思います。本当にありがとうございました!!」とファンに感謝した。

■2015年オリコン上半期ランキング特集
特集TOPシングルアルバムミュージックDVDミュージックBlu-ray

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。




関連写真

  • 上半期アルバム1位に輝いた三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
  • 上半期で82.0万枚を売り上げて1位となった『PLANET SEVEN』

オリコントピックス