• ホーム
  • 芸能
  • フットボールアワー司会のクイズ番組が全国ネット進出

フットボールアワー司会のクイズ番組が全国ネット進出

 昨年10月に関西ローカルで放送された関西テレビの番組『戦力外を放り出せ!クイズ・ザ・トレード』が、フジテレビ系全国ネットに進出。5月31日(後4:05〜5:20)に放送される。

【写真】その他の写真を見る


 チーム対抗のクイズ番組だが、新しいのはチームリーダー3人が戦力外と思ったメンバーを、ほかのチームのメンバーとトレードできるルール。また、賞金はオッズ制となっており、リーダー2000円、インテリ枠1000円、ノーマル枠3000円、おバカ枠5000円。おバカ枠の3人は1問正解しただけでインテリ枠5問分の賞金が獲得できる仕組みだ。

 出演は、MCにフットボールアワーの後藤輝基と岩尾望、リーダーに大久保佳代子小籔千豊出川哲朗が出演。解答者は宇治原史規ロザン)、加藤ゆり山村紅葉がインテリ枠、武井壮千原せいじ徳永ゆうきがノーマル枠、具志堅用高鈴木奈々ボビー・オロゴンがおバカ枠でそれぞれスタートする。

 出川は「ちゃんとルールは頭に入ってます」とやる気十分、前回もリーダーだった大久保は「最終的にチーム愛も芽生えず、殺伐と終わっていくんです」と回想。小藪は「これからの芸能界を占う番組。売れてる出川さんと大久保さんをボッコボコにしてビックビジネスをつかみます」と意気込んだ。

 おバカ枠の鈴木は「最近クイズ番組で調子が良くて、全問正解したこともあるんです」と絶好調宣言。一方、クイズ王の宇治原は「実力的にはオッズ20円くらいですけど、1000円も(もらって)いいんですか?」と余裕を見せ、山村は「早大政経学部卒なんですけど、実力はオッズ4800円くらいです」と謙遜する中、クイズはスタート。

 第1ステージは「12人一斉2択サバイバルクイズ」。正解者のオッズがチームに加算されるが、不正解だとその場で失格となってしまう。第2ステージは「早く送って!LINEで早打ちクイズ!」。チームのうち3人が出題者となり、LINEアプリで順番に問題を送って1人が解答する。正解すればチーム4人のオッズ合計金額が賞金に加算されるが、パスした場合5000円没収される。LINEを速く打てる人が有利だ。

 第3ステージは「以心伝心!合わせま4(フォー)!」。あるお題に対して4人の解答がそろえばそろうほど獲得賞金もアップする。ワンペアなら1万円、ツーペアなら2万円、スリーカードなら3万円、4人全員そろうと10万円が獲得できる。最終の第4ステージは「大逆転!金額10倍早押しクイズ」。文字通り、正解者が出たチームにはオッズの10倍の賞金が与えられるため、おバカ枠が正答すれば一気に5万円獲得となり、大逆転も十分可能。メンバーのトレードという駆け引きの末、最後に笑うのは?

 収録後、後藤は「クイズの出来る人ばかり集めても点が稼げないし、おバカばかりでも点が入らない。その日のおバカのコンディションが重要ですね」とトレードのポイントに言及。岩尾も「リーダーはギャンブラーの要素が必要で、手堅いばかりでなく、小藪さんみたいに『行ったれ!』という思い切りも必要だと思います」と感想を述べていた。

 反響次第で番組の継続も期待されるが、後藤は「一番怖いのは、次回この番組をやった時、MCがフットボールアワーからタカアンドトシにトレードされてることですね」と自虐的なコメットで笑わせていた。



関連写真

  • 関西ローカルから生まれた新しいクイズ番組『戦力外を放り出せ!クイズ・ザ・トレード』関西テレビ・フジテレビ系で5月31日放送(C)関西テレビ
  • 司会のフットボールアワー(C)関西テレビ
  • 出川哲朗、大久保佳代子、小籔千豊らが出演
  • 5月31日放送、関西テレビ・フジテレビ系『戦力外を放り出せ!クイズ・ザ・トレード』収録の様子(C)関西テレビ
  • 5月31日放送、関西テレビ・フジテレビ系『戦力外を放り出せ!クイズ・ザ・トレード』収録の様子(C)関西テレビ

オリコントピックス