• ホーム
  • 芸能
  • 舞台共演の井戸田と陣内、今井さん偲ぶ「アニキゆっくり休んで」

舞台共演の井戸田と陣内、今井さん偲ぶ「アニキゆっくり休んで」

 28日に大腸がんのため亡くなった俳優の今井雅之さん(享年54)の訃報を受け、舞台『THE WINDS OF GOD』で共演した、お笑いコンビ・スピードワゴン井戸田潤、お笑いタレントの陣内智則が故人を偲んだ。

 同舞台に2013年と今年出演している井戸田は、所属事務所を通じて「この舞台を成功させることが今井さんの想いでした。東京、関西、北海道と ここまでやってきましたが、あと一つ、沖縄公演を残すのみです。今井さんの想いを胸に、最後まで舞台を務め上げます」と千秋楽の成功を誓い「『(公演を)最後まで頼むぞ。』と託された時の声が忘れられません。心より ご冥福をお祈り申し上げます」と偲んだ。

 また、舞台共演以来、プライベートでも今井さんと親交があった陣内はこの日、読売テレビ・日本テレビ系『情報LIVE ミヤネ屋』に電話で生出演し「舞台では厳しい人でしたが、終わってからご飯を食べに行ったら、すごくみんなを楽しませてくれる。先輩ですけど、ニコッと笑った表情がかわいい人でした」と回顧。

 最後に会ったのは、今月初旬に東京で行われた同舞台の楽屋だったという陣内。その時握手した際に力強く握り返され「僕に対するプライドがあったのかな」と振り返り、公演千秋楽となる今月31日の沖縄公演に向けて「体はつらいけど、沖縄だけは行きたいんだ」と語っていたことを明かした。

 さらに、番組出演後にツイッターも更新し「今井雅之さん! ありがとうございました! 『またアニキに巡り会えたら、僕はそれだけでいいよ』THE WINDS OF GODより。。」と劇中のセリフを引用し「ご冥福をお祈りします。アニキゆっくり休んでください」とメッセージした。



オリコントピックス