• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 「怒られたい」有名人1位はマツコ・デラックス

「怒られたい」有名人1位はマツコ・デラックス

 6月6日の『アンガーマネジメントの日』にちなんだ日本アンガーマネジメント協会(東京都港区)の調査で、この人になら「怒られてもいい」「怒られたい」有名人の第1位がタレントのマツコ・デラックスとなったことが27日、わかった。同協会は「常に弱者を思いやる姿勢が高評価につながった」と理由を分析している。2位には北野武松岡修造が同数で並んだ。

 調査は今月1〜7日、20〜59歳の全国の男女約450人を対象にインターネットを通じて実施した。その結果、マツコが24人で1位、北野、松岡が各20人で2位、以下、天海祐希(9人)、和田アキ子(7人)、タモリ(6人)、黒柳徹子(5人)、池上彰(同)、吉田羊(4人)、夏目三久(3人)──が続いた。

 マツコには「正しいことを言ってくれる気がする」(20代男性)、「厳しいけど優しそう」(30代女性)などの意見が寄せられた。同協会は「頭がよく鋭い考察から歯に衣着せぬ怒り方をすることもさることながら、ご自身が売れる前に苦労をされたことが根にあるため、常に弱者を思いやる姿勢が高評価につながった」とし、「上から目線で怒られるよりも、自分と同じ立場、自分の心情を代弁してくれる人から怒られると、人は素直に怒られている内容を聞けるということが言える」と背景を説明した。

 また、女性1位になった天海については「宝塚時代、またその後のドラマでの役柄のイメージ通り、凛として、しつこくなく怒ってくれそうな点が人気になったのではないか」と分析している。

 同協会はそのほか、「1日にイライラする回数は多い時で平均4回」「道路渋滞、順番待ちの行列にイライラ」「過半数以上の人が、お金でイライラを解消できない」などの調査結果を発表した。

オリコントピックス