• ホーム
  • デジタル
  • 小林幸子『ニコ超』ステージ再降臨 陸上自衛隊中央音楽隊とコラボ

小林幸子『ニコ超』ステージ再降臨 陸上自衛隊中央音楽隊とコラボ

 演歌歌手・小林幸子が26日、千葉・幕張メッセで行われたネットの祭典『ニコニコ超会議2015』の音楽イベント「超音楽祭2015」に“降臨”。陸上自衛隊中央音楽隊とボーカロイドの人気曲「千本桜」でコラボを果たし、圧巻のステージで魅了した。

 陸上自衛隊中央音楽隊のステージのラストに演奏された「千本桜」に淡いピンクのパステルドレスで小林が登場すると、訪れた観客からは大歓声。陸上自衛隊中央音楽隊の生演奏に小林の生歌という、滅多に見られない贅沢なコラボに、会場は大興奮に包まれた。

 2013年、2014年と『ニコニコ超会議』の音楽イベント「ニコニコ超パーティー」に出演してきた小林は、今回が3度目の音楽ステージ降臨。会場に訪れた観客との掛け合いもお手の物だ。鳴り止まぬ“幸子コール”に「ありがとーっ!」と笑顔で応えていた。

 なお、小林は前日の25日にも『ニコニコ超会議2015』に登場。「超プロレスリング」で61歳にしてプロレスデビューを飾り、話題を集めた。



オリコントピックス