アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 大腸がん公表の今井雅之に応援の声 舞台共演の陣内智則も心配

大腸がん公表の今井雅之に応援の声 舞台共演の陣内智則も心配

 俳優の今井雅之(54)が21日、自身の公式ブログを更新。大腸がんを患い、開腹手術を受けていたことを公表し、主演舞台の降板発表した。きょう22日までに、今井のブログにはファンから続々と応援の声が寄せられている。

 今井はブログを通じて「現在は抗がん剤治療を行っており、開腹手術、また抗がん剤による副作用等の影響もあり、舞台上での発声に限界があり、お客様に完璧な状態で舞台をお観せすることが出来ません」と降板の経緯を説明。「ホンマ悔しくて悔しくてたまりません!」と苦しい胸の内を露わにした。

 一夜明け、今井のブログには「元気なすがたを早くみたいです。あの勢いが見られるのを待ってます」「今井さんは必ず病を克服して、再び舞台に立てます!あなたを応援している人がこんなにたくさんいるということを力にしてがんばって!!」「いつまでも、お待ちしています。焦らず、しっかり、健康なって戻ってきてください」とエールの声が届いている。

 また、舞台『THE WINDS OF GOD』で共演している、お笑い芸人の陣内智則がきょう22日に、フジテレビ系『ノンストップ!』(毎週月〜金 前9:50)に生出演。2月22日に行われた制作発表に今井と同席した陣内だが、病名は知らなかったといい「パワフルな今井さんのイメージがあったから、ちょっと痩せられてたんでショックはショックでした」と心配。「すごく前向きにビハビリもされてたので、降板ってのは残念です」と話していた。

 所属事務所によると、5月下旬の公演に出演するために体に負担のかからない程度の仕事とリハビリに励むとし、30日に行われる通しけいこの際に今井自身が来場して取材に応じ、病状等を説明する。



オリコントピックス