• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】三代目JSB、自己最高初週43.9万枚で1位 前作比2.3倍

【オリコン】三代目JSB、自己最高初週43.9万枚で1位 前作比2.3倍

 7人組ダンス&ボーカルユニット・三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの16枚目のシングル「starting over」(15日発売)が初週43.9万枚を売り上げ、4/27付週間シングルランキング1位に初登場した。シングル首位は「R.Y.U.S.E.I」(昨年6月発売)以来、3作ぶり通算3作目となった。

 1月発売のアルバム『PLANET SEVEN』が初週50.8万枚を売り上げ、自身のアルバム初週売上記録を30万枚以上も更新した同グループは、シングルでも勢いはそのまま。前作「O.R.I.O.N.」(昨年12月発売)で記録した自己最高の初週売上(19.0万枚)の2.3倍、累積売上(23.7万枚)も更新した。

 本作は、5月27日の福岡 ヤフオク!ドーム公演を皮切りに行われる初の単独ドームツアー『BLUE PLANET』のテーマ曲。あす22日には2週連続シングルとして、元ガンズ・アンド・ローゼズ、現ヴェルヴェット・リヴォルヴァーのギタリスト、スラッシュとコラボレーションした「STORM RIDERS feat.SLASH」を発売する。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


関連写真

  • シングルも絶好調の三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
  • 16thシングル「starting over」

オリコントピックス