• ホーム
  • 音楽
  • 浜崎あゆみ、自身最多32曲熱唱に1万人熱狂 鏡製の象でサーカス演出

浜崎あゆみ、自身最多32曲熱唱に1万人熱狂 鏡製の象でサーカス演出

 歌手・浜崎あゆみが12日、さいたまスーパーアリーナでアリーナツアー『ayumi hamasaki ARENA TOUR 2015 A Cirque de Minuit 〜真夜中のサーカス〜』の埼玉公演を行った。自身のツアー史上最長となる約3時間にわたって最多32曲を披露し、1万1000人のファンを熱狂させた。

【写真】その他の写真を見る


 浜崎にとって16回目となるツアーは、昨年末開催されたカウントダウンライブの流れを継承。「カウントダウンライブが予告だとしたら、本ツアーが本編。もしくは序章と完結編という感じになっていて、演出、技術ともにエンターテインメントとして絶対に楽しんでもらえるステージになっている」と自信をにじませる。

 「immature」では全面鏡で作られた高さ約2.5メートルの象のオブジェに乗って登場するなど、タイトルどおりサーカス風の演出で沸かせ、終盤までほぼノンストップでパフォーマンス。アンコールで「楽しかった人は手を上げて」とコミュニケーションを図ると、8月5日に発売されるミニアルバムに新曲「Step by step」が収録されることを発表。「これから作るよー。楽しみにしててね!」と呼びかけていた。

 最新アルバム『A ONE』(8日発売)から「Last minutes」、宇多田ヒカルのカバー「Movin'on without you」のほか、「A Song for ××」「Who...」「Duty」などを披露。迫力あるステージでファンを魅了したが、ダンサーからは「(ステージが)終わったあとにクールダウンで床と一体化していた」と暴露されるほど過酷な様子。それでもファンの声援に何度も「ありがとう」を繰り返し、名残惜しそうに手を振り続けてステージを後にした。

 同ツアーは7月5日のマリンメッセ福岡まで、10都市22公演で17万3000人を動員する。



関連写真

  • ツアー最多32曲を披露したあゆ
  • 高さ2.5メートル、全面鏡で制作された象に乗って歌唱する浜崎あゆみ
  • 『ayumi hamasaki ARENA TOUR 2015 A Cirque de Minuit〜真夜中のサーカス〜』(12日、さいたまスーパーアリーナ公演) より
  • 『ayumi hamasaki ARENA TOUR 2015 A Cirque de Minuit〜真夜中のサーカス〜』(12日、さいたまスーパーアリーナ公演) より
  • 『ayumi hamasaki ARENA TOUR 2015 A Cirque de Minuit〜真夜中のサーカス〜』(12日、さいたまスーパーアリーナ公演) より
  • 巨大な像のオブジェに乗る浜崎あゆみ
  • 高さ2.5メートル、全面鏡で制作された象に乗って歌唱 『ayumi hamasaki ARENA TOUR 2015 A Cirque de Minuit〜真夜中のサーカス〜』(12日、さいたまスーパーアリーナ公演) より

オリコントピックス