アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • Dream5・ことり、『妖怪ウォッチ』2ndシーズンで声優デビュー

Dream5・ことり、『妖怪ウォッチ』2ndシーズンで声優デビュー

 テレビアニメ『妖怪ウォッチ』のエンディングテーマ「ようかい体操第一」などでブレイクし、昨年末の『NHK紅白歌合戦』でのパフォーマンスも話題になったDream5のボーカル・重本ことりが、7月からスタートする同アニメのセカンドシーズンで、ジバニャン、コマさん級の主役妖怪・USA(うさ)ピョンの声を担当することが7日、明らかになった。この日、都内で開催されたゲームソフト開発会社のレベルファイブの新作発表会『LEVEL5 VISION 2015 -THE BEGINNING-』で発表された。

【写真】その他の写真を見る


 アニメのセカンドシーズンには、USAピョンともう一人の主人公となるイナホ(CV:悠木碧)が登場。現在のケータ編とW展開していく。宇宙人によく似た妖怪USAピョンが、自称「ちょいオタ」のイナホと、テンポよく掛け合いをしながら、さくらニュータウンを舞台に、妖怪を探していく探偵団的なストーリーを展開していく。

 新作発表会では、『妖怪ウォッチ』シリーズのネクストシーズン構想の中心となるニンテンドー3DS新作『妖怪ウォッチ3』の制作も発表された。ケータたちの冒険の舞台は、日本を飛び出し、海外のUSAへ。ケータが暮らすことになる町、「セントピーナッツバーグ」にも妖怪がたくさん潜んでいて、ジバニャンやウィスパーに加え、新たに出会う妖怪たちと不祥事案件を解決していく。

 新型ウォッチ『妖怪ウォッチU プロトタイプ』の商品化も決定。SDカードを搭載し、ゲームのバージョンアップに合わせて、ウォッチの更新ができるようになり、さらなる進化を遂げる予定だ。

 また、大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンに『妖怪ウォッチ』のアトラクションも今夏オープンする。

■日本中を妖怪が席巻 次は世界へ!

 2014年最大のヒット作の1つとなった『妖怪ウォッチ』。昨年夏に発売されたゲーム『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』に加え、昨年末に発売された『妖怪ウォッチ2 真打』がヒットし、『2』の累計出荷本数が600万本に達した(ダウンロード版実績含む)。また、昨年1月からのアニメ展開と同時に販売がスタートした玩具『妖怪メダル』は累計出荷2億枚を予定。さらに、『DX妖怪ウォッチ』『DX妖怪ウォッチ タイプ零式』は2商品合計累計出荷350万個を予定(玩具は2015年3月出荷分まで)。

 そのほか、書籍や音楽などあらゆる関連商品の市場規模は2000億円を突破したことも発表された。今後は、海外でもニンテンドー3DSソフト『妖怪ウォッチ』を任天堂ブランドで発売し、クロスメディア展開も行なっていく。



関連写真

  • Dream5の重本ことりがアニメ『妖怪ウォッチ』セカンドシーズンに登場する妖怪・USAピョン役(左)で声優デビュー もう一人の主人公となるイナホ(右)は悠木碧が担当する
  • アニメ『妖怪ウォッチ』セカンドシーズンに登場する妖怪・USAピョン
  • 『LEVEL5 VISION 2015 -THE BEGINNING-』で5月からの新エンディングテーマ「ようかい体操第二」を初パフォーマンスし会場を沸かせたDream5の重本ことり
  • ニンテンドー3DS新作『妖怪ウォッチ3』のロゴ
  • ニンテンドー3DS新作『妖怪ウォッチ3』イメージイラスト
  • ニンテンドー3DS新作『妖怪ウォッチ3』でケータが暮らすことになる町「セントピーナッツバーグ」
  • ニンテンドー3DS新作『妖怪ウォッチ3』でケータが暮らすことになる町「セントピーナッツバーグ」
  • ニンテンドー3DS新作『妖怪ウォッチ3』でケータが暮らすことになる町「セントピーナッツバーグ」
  • ニンテンドー3DS新作『妖怪ウォッチ3』でケータが暮らすことになる町「セントピーナッツバーグ」
  • 新型ウォッチ『妖怪ウォッチU プロトタイプ』の商品化も決定
  • 『LEVEL5 VISION 2015 -THE BEGINNING-』で5月からの新エンディングテーマ「ようかい体操第二」を初パフォーマンスし会場を沸かせたDream5
  • 『LEVEL5 VISION 2015 -THE BEGINNING-』で5月からの新エンディングテーマ「ようかい体操第二」を初パフォーマンスし会場を沸かせたDream5

オリコントピックス