アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • ピクサー最新作『インサイド・ヘッド』吹き替え声優を当てるキャンペーン

ピクサー最新作『インサイド・ヘッド』吹き替え声優を当てるキャンペーン

 ディズニー/ピクサーの最新作『インサイド・ヘッド』(7月18日公開)で、登場キャラクターの日本語吹き替え声優を当てるキャンペーンを実施している。今作の舞台は11歳の少女ライリーの頭の中、その中にいる5つの感情、“ヨロコビ”“カナシミ”“イカリ”“ムカムカ”“ビビリ”が主人公のファンタジーだ。

  “感情たち”はまだまだ未熟だけど、ライリーを守り、彼女を幸せにすることが、何よりも大事な使命だということはわかっている。ハッピーで楽しい気分にする“ヨロコビ”、嫌いなものを拒絶する“ムカムカ”、怒りを爆発させるときの“イカリ”、安全を守る“ビビリ”。しかし、つらいとき、悲しい気分の時に現れる“カナシミ”だけはその役割がわからないでいた。そして、感情を司る頭の中から飛び出してしまった、“ヨロコビ”と“カナシミ”が、予想もつかない冒険を繰り広げる。

 声優起用の理由についてディズニーの担当者は「“ヨロコビ”は、どんな時も弾むように明るく、前向きでハッピーな感情で、“カナシミ”はなくてはならない大切な感情ながら、ヨロコビとは対照的に、一見マイナスな感情と思われがちです。今回、ヨロコビ役には、その声の演技で、晴れ渡るような明るさや楽しさ、喜びを表現できる方に、カナシミ役には、その声の演技で人生の重みや痛みと同時に温かさを表現できる方にお願いしたいと思い、オファーさせていただきました」とヒント。

 キャンペーンは、現在ネット上で公開されている最新予告映像を観て、“ヨロコビ”と“カナシミ”の吹き替え声優を予想し、ハッシュタグ「#インサイドヘッド声優を当てて記者会見に参加しよう」を付けツイート(応募)。締切は4月26日(後11:59)まで。正解は4月下旬に発表(予定)。正解者の中から抽選で、2組4人を6月に実施予定の記者会見イベントに招待する。

■公式ホームページ
http://disney.jp/head/seiyudare/

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス