• ホーム
  • 芸能
  • 滝川クリステル、高校生と『命の花プロジェクト』 “ペット殺処分ゼロ”に向けて呼びかけ

滝川クリステル、高校生と『命の花プロジェクト』 “ペット殺処分ゼロ”に向けて呼びかけ

 昨年5月に動物愛護や保護を目的とした一般財団法人「クリステル・ヴィ・アンサンブル」を設立したフリーアナウンサーの滝川クリステルが15日、東京・恵比寿ガーデンプレイスのセンター広場で、ペット殺処分ゼロ社会の実現を目指した活動『命の花プロジェクト』トークショー&鉢上げ体験会を行った。

【写真】その他の写真を見る


 同プロジェクトは、青森県立三本木農業高等学校・動物科学化愛玩動物研究室が「殺処分ゼロ社会の実現」のために、殺処分された犬や猫の骨を砕き、土に混ぜ、花を育てる活動。処分された犬や猫たちの「もっと長く生きたかった」という思いを花に命を与えることで遂げてほしいとの思いから平成24年度にスタートした。

 これまでも財団メンバーと青森を訪れ、様々なプロセス一連を体験してきた滝川はこの日、高校生たちと鉢上げ体験会を実施。「2020年までに殺処分ゼロを掲げているので、まずはそこを1つの目標にしている」という滝川は、今後について、東京の高校生とのコラボレーションも積極的に増やし「子どもたちの若い力、彼女たち高校生だけでなく、もちろん中学生も、小学生も、少しでも知る機会を増やしていきたいと思います」と継続的に長期的な取り組みを行っていくことを誓った。

 なお、同日のイベントでは、生徒たちが大切に育ててきた「命の花」の配布や、財団の活動のパネル展示会も開催した。



関連写真

  • “ペット殺処分ゼロ”を呼びかけた滝川クリステル
  • 生徒たちが大切に育ててきた「命の花」を配布する滝川クリステル
  • イベントでは訪れたペットと交流も

オリコントピックス