• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 牧野結美アナ『めざまし』の一員に 起用理由は「透明感」と「器」

牧野結美アナ『めざまし』の一員に 起用理由は「透明感」と「器」

 フリーアナウンサーの牧野結美(25)が30日からフジテレビ系朝の情報番組『めざましテレビ アクア』(月〜金曜 前4:00)のメーンキャスターを務めることが15日、わかった。今回の抜てきに牧野アナは「こういった大役を任せていただけることになり、初めは信じられず本当に驚きました! でも、すぐにやってみたいという気持ちになりました」と意気込んでいる。

 また、牧野とコンビを組む男性メーンキャスターは入社7年目の立本信吾アナ(29)に決定。立本アナは「ニュース、スポーツ、エンターテインメントなど一見難しいことも、かみ砕いてわかりやすく伝えるキャスターが目標です」と語り「大塚範一さん、三宅正治アナウンサーが築いてきた『めざましテレビ』の優しい雰囲気を忘れず、頑張りたいと思います」と初めて務めるメーンキャスターという大役に意欲をみせた。

 チーフプロデューサーの角谷公英氏は牧野アナの起用理由について「“アクア”のイメージにふさわしい透明感に加えて、年齢を上回る存在感と“器(うつわ)”を感じ、決めました」と説明。「局アナとしての経験も豊富なので、早朝の情報を視聴者の皆さまに優しく浸透させてくれると思います」と期待を寄せている。

 牧野アナは、1990年1月18日生まれ。大阪府出身の同志社大学政策学部卒業。趣味は、北欧食器集め、ホットヨガ、テニスで特技は、フラダンス。今年2月に静岡朝日テレビを退社し、フリーに転身した。

関連写真

  • 今月30日から『めざましテレビ アクア』メーンキャスターを務める牧野結美アナウンサー
  • 牧野結美アナとコンビを組む立本信吾アナウンサー
タグ

オリコントピックス

 を検索