アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • お笑いコンビ・シャカが活動休止 大熊はピン芸人、植松は引退へ

お笑いコンビ・シャカが活動休止 大熊はピン芸人、植松は引退へ

 お笑いコンビのシャカが2日、ネットラジオ『ナベラジ』で活動休止を発表した。ツッコミの植松俊介(40)は芸能界から引退し、ボケの大熊ひろたか(40)はピン芸人として活動していく。

 シャカは法政大学を卒業した大熊と、早稲田大学を卒業した植松によって1997年に結成。高学歴コンビとして注目を集め、『爆笑オンエアバトル』(NHK)や『感じるジャッカル』(フジテレビ)などで活躍していた。ここ数年、大熊はピン芸人として『R-1ぐらんぷり』に出場するなど、活動の幅を広げていた。

 ラジオ終了後、ORICON STYLEの電話取材に対応した植松は「きょうをもって芸人を引退します」と明言。今後はお笑いとは関係のない一般の仕事に就くという。ピン芸人として活動を続ける大熊は、コンビ名を背負い今後は芸名を「シャカ大熊」として活動していく。

 また、10年後の50歳になった時一度だけ復活ライブを開催することも宣言。これをもって活動再開するわけではなく、あくまで一度限りのライブになるという。

 突然の休止報告を受け、事務所の後輩である俳優の和田正人は自身のツイッターで「まーじーすーかーっ!!!?」と驚きの声を上げ、数多くのお笑いファンからも活動休止を惜しむつぶやきが投稿されている。



オリコントピックス