加藤茶、入院報道で苦言「嘘ばかり」

 タレントの加藤茶(71)が29日、自身のブログを更新。一部週刊誌で報じられた“入院報道”に「読んだら適当な嘘ばかり書いてあったよ。笑」とチクリ苦言を呈した。

 「週刊紙に載ってたらしいね! 見て心配している方の為にかかなくちゃと思ったから書くね」との書き出しで加藤は、まず自身が入院中と報じられたことに「大きな病気したから定期的に検査してるんだよ。検査入院を少ししていたよ! 検査結果は大丈夫だったよ!」と報告。

 さらに“入院中、若妻に手を引かれマックに…加トちゃん、大丈夫?”が書かれたタイトルの記事の写真を添え「嫁さんとマック行った事までかかれていたよ!笑 オイラは病院で食事が出るけど泊まり込みの嫁さんには食事出ないから簡単に食べれるマックにしたんだ」と説明すると「読んだら適当な嘘ばかり書いてあったよ。笑」とつづった。

 続けて「この日、凄く寒くてね。嫁さんが自分が着ていたダウンをオイラに着せてくれたんだ。そんな感動的なあたたまる話を書いてほしいな。笑」と希望し、写真に対しては「この写真仲良しなのが伝わるからいいな」と高評価。最後は妻・綾菜さんに向け「どんな時も側にいてくれて、ありがとう! あーたん」と感謝の言葉でブログを結んでいる。



オリコントピックス