• ホーム
  • 映画
  • “ビリギャル”有村架純&伊藤淳史が受験生の合格祈願「自分を信じて」

“ビリギャル”有村架純&伊藤淳史が受験生の合格祈願「自分を信じて」

 女優の有村架純伊藤淳史が29日、映画『ビリギャル』(5月1日公開)の名古屋での撮影中に上野天満宮を訪れ、全国の受験生への合格祈願を行った。有村は「試験日は手が震えるくらい緊張すると思いますが、今まで自分がやってきたことを信じて、受験に臨んでください」とメッセージを送っている。

 清純派女優の有村が金髪、ミニスカのギャル女子高生姿を初披露することでも話題の同作は、名古屋に実在する学習塾をモデルにして、主人公が1年で偏差値40を上げて慶應義塾大学に現役合格するまでの奇跡を描く。

 撮影は、27日より名古屋でスタート。合格祈願に御利益があるとされる上野天満宮でも撮影が行われ、この日は有村と伊藤が受験生への合格祈願と映画の大ヒット祈願を行った。伊藤は「僕も大学受験をして、試験の前日に見ていた参考書の部分が、難しい応用問題としてまるまる出題されたので、無事に合格することができました。こういう奇跡も起こるんです。無理ない程度にギリギリまで参考書を読んで、最後まで諦めずにがんばってください」。受験生に向けて自らのエピソードも披露しながらエールを送った。



オリコントピックス